松澤 健一郎(CFP®認定者/アシスタントヴァイスプレジデント) | セカオピ ~将来設計にもセカンドオピニオンを~

セカオピ

あなたのお金を、老後を、
未来を守ります。

気軽に相談できるプロのお金の相談役として、
相談者の明るい未来を守っていく。

CFP®認定者/アシスタントヴァイスプレジデント
松澤 健一郎

松澤 健一郎

大学卒業後、全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。CFP®や証券外務員一種、ライフコンサルタントなど多数の資格を持ち、将来設計や資産形成の相談実績は15,000件以上。豊富な知識や対応の迅速さが評価され、入社3年目で担当エリア内における営業成績1位を獲得。以降12年間連続、担当エリアで表彰を受け続け、社長表彰や全国表彰の受賞など、15年間で120枚以上の表彰状を授与される。その後、「日本人のファイナンシャルリテラシーを上げる」というビジョンに共感し、2019年に株式会社ノークリーに入社し、現在は代表ファイナンシャルプランナーを務める。自らも複数の物件を所有する現役の不動産投資家として、経験に根ざした実践的なアドバイスと、前職で培った専門性の高い金融領域の知識をかけ合わせた質の高い提案が強み。

セカオピアドバイザーのやりがいはどんなところにありますか?

やりがいは、2つあります。

1つは、自信を持ってお客様の不安や疑問を解消できる点です。セカンドオピニオンサービスだからこそ、特定の商品を売るための誘導やポジショントークをする必要がありません。堂々と、お客様のためになる情報だけをお話することができます。これは、前職までの金融機関での営業では得られなかった感覚です。

もう1つは、私の15年間の金融機関での知識や経験を最大限活かすことができるという点です。前職では累計15,000人以上の方の資産形成やライフプランの相談に乗らせていただき、様々なことを経験しました。そういった経験から私が身を持って学んだ、金融や投資の原理原則をお伝えできることが、大きなやりがいになっています。

お客様との思い出に残っている場面はありますか?

「松澤さんに相談すればすべて解決する」と言っていただけたことが、非常に嬉しく、印象に残っています。

そのお客様は不動産投資をやるべきかどうか?悩んでいらっしゃったのですが、話を聞いてみると、将来の人生設計全般に対して不安をお持ちだったことがわかりました。

その点を深くヒアリングさせていただき、将来の理想のライフプランから逆算した資産形成を実現するため、保険の見直しや積立投資など総合的にご相談に乗らせていただいた結果、先のようなお言葉をいただきました。

私の知識や経験を総動員して、お客様が当初求めていた以上の情報や価値をお届けできたと実感できたときは本当に嬉しいですし、ファイナンシャルプランナー冥利に尽きると思います。

セカオピを利用しようと思っている方へメッセージをお願いします。

昔、銀行預金だけで資産形成ができていた時代がありました。でも今は、低金利の時代で物価も上昇しています。平均寿命も伸びていく中で、状況は180度変わりました。

これからはすべての人に資産形成が必要な時代です。私たちは、その第一歩をサポートします。

とは言っても、日々の生活の中でなかなか勉強する時間が取れない、一歩踏み出せないという方のお気持ちもわかります。

そういう場合はまず、小さく始めてみましょう。インターネットや雑誌の情報だけで判断するのではなく、我々プロの意見を聞いてみてください。

お会いできることを楽しみにしております。