村上 廉(アナリスト) | セカオピ ~将来設計にもセカンドオピニオンを~

セカオピ

ありのままの自分で、
心からの人生を。

あなたの人生のビジョンを実現する、
“最良の選択肢”を提案します。

アナリスト
村上 廉

村上 廉

「時間に縛られないライフスタイルを実現したい」という人生の目標を実現するために資産形成や投資に興味を持ち、独学で勉強を始める。その後、あるイベントでノークリーの存在を知り、「将来設計のセカンドオピニオン」というサービス内容に感銘を受ける。VUCA時代を生き抜くために資産形成や投資の知識が必須だと確信し、ノークリーへの入社を志願。
“目の前の人を損させたくない”という強い想いから、相談者様1人1人のために入念に準備された提案やアドバイスが強み。学生時代はサッカーを14年間続け、埼玉県選抜に選ばれた経験あり。

セカオピアドバイザーのやりがいはどんなところにありますか?

自分が提案した資産形成のソリューションを実践していただき、ポジティブなご報告をいただいた瞬間に一番大きなやりがいを感じます。特に不動産投資の場合は金額が大きい分、本当にその人にあった物件を購入できた時のメリットは非常に大きいものがあります。その時に、「本当にやって良かったです」とか「村上さんがいなければ、決断できませんでした」というご報告をいただいた時は、忘れられない達成感や相談者様との一体感を感じることができます。資産形成という人生において非常に大切なテーマを扱わせていただいているからこそ、感じられるやりがいだと思います。

相談者様と接する時に意識していることはなんですか?

アドバイスや提案の質を磨くということを意識しています。そのために、私からお伝えするアドバイスや提案は、本当に目の前の相談者様にとって有益なのか?ということを常に自問自答し、自分の提案が確信に変わるまで、リサーチやデューデリジェンスをするようにしています。

目の前の人に損をしてほしくない、という想いがあるからこそ、提案やアドバイスには相応の責任が伴う、ということを常に忘れないように、全力で準備に取り組むようにしています。

セカオピを利用しようと思っている方へメッセージをお願いします。

ぜひ、今抱えている不安や感じている疑問をすべてぶつける気持ちで、セカオピを利用していただきたいと思います。

もちろん、最初は半信半疑であったり、初対面の人に悩みを打ち明けるのは難しいと思いますが、そこはセカオピアドバイザーの腕の見せ所でもあります。

毎月150名以上の方が利用いただいているので、本当に様々な相談者様がいらっしゃいます。だからこそ、すべての方に最適な提案やアドバイスができると自負しています。

セカオピのカウンセリングがどれほどのものか?試す意味でも、まずはお気軽にご利用いただければと思います。