佐野 伊織(アナリスト) | セカオピ ~将来設計にもセカンドオピニオンを~

セカオピ

人生の“ターニングポイント”
となる出会いを

出会ったことで人生観が変わった!と
思っていただけるようなサポートをお約束します

アナリスト
佐野 伊織

佐野 伊織

前職は東証一部上場エネルギー会社にて勤務し、営業成績を競う社内コンテストで西日本1位を獲得。前職で培った、相手の感情の機微を感じ取る感覚や先回りするコミュニケーション、親しみやすい気さくな人柄に定評がある。
ただの知識の共有や情報の提供で終わるだけでなく、相手が何でも相談できるような信頼関係の構築を重要視する。元々、人と話すことや人と接することが好きで、自身の知識や経験を人に伝える仕事に憧れを持っていた。
人生100年時代と言われる昨今において、資産形成の重要性に共感し、2018年に株式会社ノークリーにジョインする。

お客様との接し方で、大切にしていることはありますか?

資産形成や投資初心者の方にでも、最大限わかりやすく、伝わる説明を意識しています。

当社には毎月150名以上の方が相談にいらっしゃる関係で、業界の最新情報や市況のトレンドなど、様々な情報が蓄積されていきます。

社内にもFPの最高資格者やデータアナリストもいるので、情報は凄まじいスピードで日々アップデートしていますが、それがお客様にわかりやすく伝わらなければ意味がありません。

そのまま説明すると「難しそう」「とっつきにくい」という印象を持たれる事でも、説明の時にわかりやすい「図」を用いたり、シンプルな話で例えたりと、工夫をすることで相談者様の理解度も変わってきます。

相手の表情を観察しながら伝え方を微妙に変化させることで、お客様の疑問点や悩みを残さないカウンセリングを心がけています。

お客様にはどんなことに注意して資産形成をしてほしいと思いますか?

良い意味で「周りの情報を一度疑う」ということを習慣にしていただきたいと思います。

例えば、コンビニでペットボトルのお茶が1,000円で売っていたら、すぐに「おかしい!」と気付くと思います。

でも、資産形成や不動産投資になると、その感覚が働かなくなってしまうことがほとんどです。

すべての情報を鵜呑みにせず、信頼できる人に相談したり、自分で調べて“裏を取る”癖づけをすることが、大切だと思います。

セカオピを利用しようと思っている方へメッセージをお願いします。

セカオピアドバイザーに出会ったことで、「人生が変わった!」と思っていただけるようなご提案やお話ができるよう、日々準備をしております。

真剣に将来や資産形成について検討している方でしたら、必ずターニングポイントになると思いますし、私たちが持っている情報やノウハウで、少しでも人生を良い方向に変えられたら、こんなに嬉しいことはありません。

私は元々人と話をするのが大好きなので、私の話を聞いていただいて、「ちょっと頑張ろう」とか「少し笑顔になれた」とか、そんな些細なことでも力になれたらと思います。

ぜひ、お気軽にセカオピをご利用ください。