「nocre:」という社名は、ビジネスを通して関わる全ての方々を「泣かさない=nocry」という思いを込めて作られました。また、ロゴのデザインをじっくり注目していただくとお気づきになると思いますが、「nocre」の「c」の文字は視力検査で使われている「ランドルト環」の形をしています。これは、不動産投資を行なっていく上で、投資物件はもちろん不動産会社や管理会社等の企業さえもじっくり見極めていこう、という意味を込めています。

株式会社ノークリーは、不動産投資のセカンドオピニオンとして『セカオピ』というサービスを展開しています。弊社の最大の強みは、ずばり『守備範囲の広さ』です。不動産の「構築」「管理」「評価」「売却」「借換」「相続」等、不動産投資の入り口から出口までを幅広く網羅したフォローアップが可能となっています。そして、それを可能にしているのが、膨大なリサーチ量です。

「不動産投資には興味があるけど、不動産会社のセミナーだと物件の押し売りがひどかったり、後追いの営業電話がいやなので中々前向きになれません」「投資用の物件購入だけでなく、購入後のことなども色々勉強したい」等々...あらゆる疑問・質問に回答すると共に、不動産投資を行う上で必要な知識、考え方を投資家視点でまるっとお伝えしています。

オーナー様にとってより質の高いフォローアップを実現するため、弊社は多くのエキスパートと業務提携を結んでいます。

虎ノ門ヒルズから徒歩5分、『出世の石段』で有名な愛宕神社から徒歩1分の場所にオフィスを構えています。