藤原 俊(アナリスト) | セカオピ ~将来設計にもセカンドオピニオンを~

セカオピ

個人投資家として
“ありのまま”を提供

延べ1億円以上の資産を運用しているからこそ、
投資家としての考え方や心情に寄り添える

AFP認定者/アナリスト
藤原 俊

藤原 俊

大学卒業後、大手製薬会社に入社。7年間MRとして勤務しながら様々な資産形成を実践。複数の不動産、国内外の株式・投資信託、FX、ファンド、太陽光など、幅広い投資ポートフォリオを形成する。
豊富な投資経験を活かし、資産形成の重要さを伝えるサロンを発足、50名以上のメンバーを集める。サロンメンバーに対して、定期的にセミナーなどの情報発信や最新の金融情報を共有している。その活動の延長線上で、株式会社ノークリー代表の大石と出会う。
ノークリーが掲げるビジョン「金融大国日本」が自身の想いと一致したため、2020年入社を決意。現在は個別相談の他に、金融や投資リテラシーを広めるセミナー講師としても精力的に活動中。

アドバイザーとしてお客様に一番伝えたいことはなんですか?

これまで私が実体験として培ってきた資産形成の知識や経験をベースに、それぞれのお客様に最適な情報をお伝えします。

現在、不動産、国内外の株式や投資信託、FX、ファンド、太陽光、仮想通貨など、様々な資産運用を実践していますが、どれも一長一短があり、それぞれに特徴があります。

パンフレットに書いてある情報だけでなく、実際に実践しているからこそ初めて気づく部分や、意外なデメリットなども熟知しています。

そういった机上の空論ではない「生の情報」を一個人の投資家としての立場から、細かく具体的にお伝えができるという点が、私のアドバイザーとしての強みです。

どのような方に資産形成を始めてもらいたいですか?

これからはすべての人に資産形成が必要だという前提はあるのですが、強いて言うならば「このままではいけない!」ということはわかっているけど、なかなか一歩が踏み出せない方です。

私自身今でこそ様々な資産運用を実践していますが、元々は貯金が大好きな人間でした。(笑)
ですが今考えるともっと早く情報を取得して、興味を持っていれば良かったと後悔しています。

そういった経験があるからこそ、“一歩踏み出す大切さ”を知っていますし、それにはちょっとした勇気が必要なこともわかります。最初は小さくでも良いので「一歩踏み出してみてほしい」と心から思っています。

セカオピを利用しようと思っている方へメッセージをお願いします。

実は私もセカオピのユーザーの1人でした。相談者としてセカオピアドバイザーの方に意見をもらいながら、不動産投資や各種投資判断をしていったという経緯があります。

セカオピというサービスのおかげもあり、現在では幅広い資産運用のポートフォリオを形成できています。

これからの時代、少しでも資産形成の必要性を感じ始めた方はまずはお気軽にご相談にいらして頂きたいです。

例えば保険の見直しや生活費の見直し、これからの人生で必要になってくるお金の見積もりや、それに対する収入のバランスをグラフで表すライフシミュレーションの作成もできます。

そういった身の回りのお金の疑問をクリアにしていくことも資産形成の大切な第一歩です。これからの時代をより豊かに暮らすためにも、ぜひセカオピをご活用ください。