【2024年最新】バイナリーオプションおすすめランキング│ペイアウト率などを徹底比較

バイナリーオプションおすすめ業者10選【2023年最新ランキング】ペイアウト率などを徹底比較のサムネイル

初めてバイナリーオプションに挑戦するとき迷ってしまうのが「業者選び」です。

バイナリーオプション業者は海外業者と国内業者の2つに分けられますが、選ぶところによって取引条件や取引環境が変わってきます。

ここでは海外・国内問わずおすすめのバイナリーオプション業者をランキング形式でまとめました。

各業者の公式サイトをもとにペイアウト率や取引できる銘柄数、1回あたりの最低取引額などを比較し、2024年に利用すべきおすすめの業者を紹介していきます。

こちらをご覧いただけば自分に合ったバイナリーオプション業者が見つかりますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 投資初心者でも困らずに取引できる業者
  • ペイアウト率が最も高い業者
  • 入出金がスムーズ日本語サポートが充実している業者

上記すべての条件を満たしているバイナリーオプション業者のおすすめランキングを発表します。

目次

バイナリーオプションおすすめ比較ランキング【2024年最新版】

主なバイナリーオプション業者のロゴ画像

ネットでバイナリーオプション業者を探すとたくさんのサイトが見つかります。しかし、初心者の場合はどれを選べば良いか分からず困ってしまうはずです。

バイナリーオプションを始める際は、人気がある
業者を選ぶと結果的に取引が成功しやすくなります。

人気がない業者は、会社の資金が少ないことにより、手数料が高かったり取引画面が扱いにくかったりする可能性があります。

一方で人気のある業者は、手数料が安くキャンペーンが豊富で初心者でも簡単に取引できる環境が整っています。

上記をふまえ、多くのトレーダーが利用している人気のバイナリーオプション業者11社の特徴をまとめました。

スクロールできます
業者名取り扱い
銘柄数
ペイアウト率判定までの時間最低入金額最低出金額最低取引額公式サイト
ハイローオーストラリア
ハイロー
オーストラリア
32種類最大230%30秒~1日5,000円10,000円1,000円公式サイト
ザオプション
ザ・オプション
18種類最大230%30秒~23時間5,000円5,000円1,000円公式サイト
IG証券
IG証券
21種類1枚あたり
10,000円(固定)
2分~23時間設定なし5,000円0.1ロット公式サイト
らくオプ(楽天証券)
らくオプ
(楽天証券)
5種類1枚あたり
10,000円(固定)
2分~2時間1,000円設定なし約50円~公式サイト
ザ・バイナリー
ザ・バイナリー
7種類最大200%30秒~5分10,000円10,000円100円公式サイト
為替オプション
為替オプション
5種類1枚あたり
1,000円(固定)
2分~3時間1,000円10,000円約50円~公式サイト
FXプライム
FXプライム
5種類1枚あたり
1,000円(固定)
2分~3時間設定なし設定なし約50円~公式サイト
 ファイブスターズ
マーケッツ
ファイブスターズ
マーケッツ
41種類最大190%1分~162日5,000円10,000円500円公式サイト
 みんなのオプション
みんなのオプション
4種類1枚あたり
1,000円(固定)
2分~2時間設定なし2,000円約50円~公式サイト
 バイウィニング
バイウィニング
85種類最大195%1分~14時間5,000円10,000円500円公式サイト
トレード200
トレード200
7種類最大200%30秒~10分10,000円10,000円200円公式サイト
【2024年版】バイナリーオプションおすすめ業者ランキング

上記の11社は実際に日本人の利用者が多いバイナリーオプション業者です。

それぞれの特徴をより詳しく解説していきますので、気になる業者をチェックしてみてください。

ハイローオーストラリアはペイアウト率が業界No.1で始めやすい

ハイローオーストラリアサイトトップページ
スクロールできます
特徴内容
取り扱い銘柄数32種類
ペイアウト率最大230%
判定までの時間30秒~1日
最低入金額5,000円
最低出金額10,000円
最低取引額1,000円

ハイローオーストラリアは日本国内でもっとも知名度と人気が高い海外バイナリーオプション業者です。

業界No.1のペイアウト率(最大230%)を誇るハイローオーストラリアは、初心者から上級者まであらゆる方におすすめできるバイナリーオプション業者です。

また、取引できる銘柄が32種類と豊富に揃っているところも特徴的な部分です。

  • 最大ペイアウト率230%は業界No.1
  • 新規口座開設者に5,000円のキャッシュバックをプレゼント
  • シンプルな取引画面は初心者でも簡単に使える
ハイローオーストラリア 新規口座開設で5000円貰えると記載がある画像

日本知名度No.1で安心!

公式サイト( https://highlow.com )はコチラ

日本知名度No.1で安心!

>> 公式サイト( https://highlow.com )はコチラ

ザオプションはキャッシュバックボーナスが業界No.1で始めやすい

ザオプションサイトトップ
スクロールできます
特徴内容
取り扱い銘柄数18種類
ペイアウト率最大230%
判定までの時間30秒~23時間
最低入金額5,000円
最低出金額5,000円
最低取引額1,000円

キャッシュバックボーナスの金額や豊富さで選ぶならザオプションがおすすめです。

ザオプションはハイローオーストラリアと並ぶくらい知名度の高いバイナリーオプション業者ですが、トータルのキャッシュバック金額に関してはザオプションの方がお得と言えます。

また「最短30秒取引」「最大ペイアウト率230%」といった部分はハイローオーストラリアと同条件です。

  • 新規口座開設+初回入金で7,000円キャッシュバック
  • 毎月の取引額に応じて最高10万円キャッシュバック
  • 取引画面でインジケーター(テクニカル指標)が使える

新規口座開設で7,000円バック

公式サイト( https://jp.theoption.com/ )はコチラ

ハイローオーストラリアより使いやすい!?

>> 公式サイト( https://jp.theoption.com/ )はコチラ

IG証券は豊富な投資商品をバイナリー取引できる

IG証券のホームページ画像
スクロールできます
特徴内容
取り扱い銘柄数21種類
ペイアウト率1ロットあたり10,000円(固定)
判定までの時間2分~23時間
最低入金額設定なし
最低出金額5,000円
最低取引額0.1ロット

IG証券はイギリスに拠点を構える大手証券会社です。50年近く運営をしており、信頼性については業界トップクラスと言えるでしょう。

そんなIG証券では0.1ロット単位から注文を出せるバイナリーオプション取引を提供しています。

なお、日本人トレーダーが口座開設できるのは日本人向けに用意された国内口座です。そのため、取引の仕方は国内バイナリーオプション業者と同じような形となっています。(ラダーオプション)

  • 日本の金融庁に登録・認可済み
  • 取り扱い銘柄が21種類と豊富
  • 他社より優れた信頼性と実績

楽オプ(楽天オプション)は楽天ポイントを使って取引できる

らくオプサイト画面
スクロールできます
特徴内容
取り扱い銘柄数5種類
ペイアウト率1枚あたり1,000円(固定)
判定までの時間2分~2時間
最低入金額1,000円
最低出金額設定なし
最低取引額約50円~

らくオプは「楽天証券」が提供するバイナリーオプション口座です。最大の特徴は、楽天ポイントを取引用資金として使えることです。

らくオプを利用する際には楽天証券自体の口座開設が必要ですが、楽天銀行口座を持っていると証券口座への入金や出金がスムーズにおこなえます。

なお、取引方法はラダーオプションで選べる通貨ペアは5種類です。このあたりは国内バイナリーオプション業者として平均的なサービス力と言えます。

  • 日頃から楽天サービスを利用している方におすすめ
  • 貯まった楽天ポイントで取引すれば現金を使わずバイナリー体験ができる
  • 楽天銀行口座を使ってリアルタイムでの入出金が可能

ザバイナリーは少額(100円)から取引ができる

ザバイナリーサイト画面
スクロールできます
特徴内容
取り扱い銘柄数7種類
ペイアウト率最大200%
判定までの時間30秒~5分
最低入金額10,000円
最低出金額10,000円
最低取引額100円

ザバイナリーは海外業者の中でもっとも低い注文金額を設定しています。100円から海外バイナリーオプション取引に挑戦できるのはザバイナリーくらいなので、自己資金が少ないトレーダーにはぴったりの業者と言えるでしょう。

また、短期取引に特化しているところもザバイナリーの特徴です。30秒・60秒・90秒・300秒(5分)といった取引時間が用意されていますので、ぜひお好きな時間を選んでみてください。

  • クレジットカードやコンビニからの入金が可能
  • 最大ペイアウト率200%は平均的
  • 日本人スタッフによるサポートあり

外為オプションは取引画面が非常に見やすい

外為オプションサイト画面
スクロールできます
特徴内容
取り扱い銘柄数5種類
ペイアウト率1枚あたり1,000円(固定)
判定までの時間2分~3時間
最低入金額1,000円(振込の場合は制限なし)
最低出金額10,000円
最低取引額約50円~

外為オプションは初心者でも分かりやすい取引画面を提供しています。パソコン版もスマホ版も取引画面の使い方が分かりやすいので、初心者には打ってつけの国内バイナリーオプション業者です。

また、外為オプションは「GMOクリック証券」が提供するサービスなので信頼性・実績ともに優れています。

取引方法はラダーオプションで、1回の取引あたり200枚まで注文することが可能です。

  • 視認性と操作性に優れた取引画面
  • スマホ用アプリも使いやすく人気が高い
  • 何度でも練習ができるデモ口座がある

FXプライムはGMOが運営しており安心できる

FXプライム・バイナリーのサイト画面
スクロールできます
特徴内容
取り扱い銘柄数5種類
ペイアウト率1枚あたり1,000円(固定)
判定までの時間2分~3時間
最低入金額設定なし
最低出金額設定なし
最低取引額約50円~

FXプライムbyGMOが提供している選べる外為オプションも信頼性・安全性に優れたバイナリーオプション口座です。

取引画面では「シングル」「マルチ」の選択が可能で複数の注文を素早く出せます。また、FXプライムbyGMOは高性能なチャート分析用ツール「プライムチャート」を用意しているため、外部ツールを使わなくても相場の分析ができます。

ほかにも相場分析に役立つ「ぱっと見テクニカル」といったツールが使えますので、チャート分析を覚えたい方にはおすすめです。

  • GMOグループが運営しているという安心感
  • チャート分析ツールが豊富
  • 初心者でも使いやすい取引画面

ファイブスターズマーケッツはキャンペーンを頻繁に行っている

ファイブスターズマーケッツのホームページ画面
スクロールできます
特徴内容
取り扱い銘柄数41種類
ペイアウト率190%
判定までの時間1分~162日
最低入金額5,000円
最低出金額10,000円
最低取引額500円

10回取引をおこなうと「5,000円分のキャッシュバックが貰えるキャンペーン」を実施しているのが海外業者のファイブスターズマーケッツです。

ほかにも1ヶ月間の取引額が 50万円以上のトレーダーに対して「使ったお金の1%をキャッシュバックする」といったキャンペーンを開催しています。

こうしたキャンペーンを頻繁におこなっているところがファイブスターズマーケッツの特徴と言えますが、最低取引額が500円に設定されているところもトレーダーにとっては嬉しい部分です。

  • キャンペーンが豊富でボーナスの狙いの方におすすめ
  • 正午までの出金リクエストなら当日中に利益を引き出せる(銀行・bitwallet)
  • 取引画面では25種類のインジケーターが使える

みんなのオプションは珍しいレンジ取引ができる

みんなのFXのホームページ画像
スクロールできます
特徴内容
取り扱い銘柄数4種類
ペイアウト率1枚あたり1,000円(固定)
判定までの時間2分~2時間
最低入金額設定なし
最低出金額2,000円
最低取引額約50円~

トレイダーズ証券が運営するみんなのオプションでは、国内業者でもあまり取り扱っていない「レンジオプション」が利用できます。レンジオプションとは判定時刻になったとき「どこの値幅に収まっているか」を予測する取引方法です。

国内業者の大半は「どこまで価格が上がるか(または下がるか)」を予測するラダーオプションのみを取り扱っていますが、みんなのオプションではラダーオプションとレンジオプションの両方が使えます。

  • レンジオプションを選べることでチャンスが広がる
  • 公式サイト上でバイナリーオプションの基礎などが学べる
  • 約50円から注文が可能

バイウィニング

名称バイウィニング
最大ペイアウト率195%
取引銘柄85種類
取引時間1分~14時間
最低注文額500円
最低出金額10,000円
公式サイトバイウィニング公式

「バイウィニング」は海外に拠点を置く新興バイナリーオプション業者です。短期的な取引に特化していて、1分~5分の間であれば1分刻みで約定時間を設定できます。

  • 短期取引の選択肢が多い
  • 取り扱い銘柄が豊富
  • 最低注文額が500円

1分~5分の間であれば1分刻みで約定までの時間を決められるというのはバイウィニングならではの魅力です。

また、取り扱い銘柄数が全部で85種類と非常に豊富なところもおすすめのポイントに挙げられます。

そのほか最低注文額が500円というのも初心者にとってはありがたい部分と言えますので、少額の元手で海外バイナリーオプションに挑戦したい方はバイウィニングを利用してみてください。

トレード200

名称トレード200(Mtransantional)
最大ペイアウト率200%
取引銘柄7種類
取引時間30秒~10分
最低注文額200円
最低出金額10,000円
公式サイトトレード200公式

トレード200は海外バイナリーオプション業者のひとつで、現在はサイト名をMtransantionalに変更しています。そんなトレード200の特徴は最大ペイアウト率200%、最低注文額200円と「200」にまつわる設定が多く見られるところです。

  • 入金方法が多彩
  • ペイアウト率が200%
  • 短期取引に特化

トレード200の入金方法には銀行振込のほか、クレジットカードやVプリカが使えます。

コンビニで購入できるプリペイドカードを使って入金できるのは便利な点と言えるでしょう。

また、最大ペイアウト率200%というのも良い条件です。

ちなみに200%のペイアウトが受けられるのはスプレッド付きの注文方法である「RETURN200」を選んだ場合となります。

「RETURN200」は1分もしくは2分後の値動きを予測する方法で、このほか10分後の値動きを予想する「ハイロー」と30秒~5分後の値動きを予想する「短期取引」の3つが用意されています。

バイナリーオプション業者の選び方

バイナリーオプション業者を選ぶ時に注目するポイントは以下の通りです。

それぞれの内容を分かりやすく説明していきますのでご覧ください。

ペイアウト率は高いか?

海外のバイナリーオプション業者では「エントリー金額(注文額)×ペイアウト率=ペイアウト額(払い戻し)」という計算に基づき利益が出ます。

ペイアウト率が高い業者を選んだ方が同じエントリー金額でも受け取れる利益額が多くなるため、あらかじめペイアウト率を確認することは非常に重要です。

対して国内バイナリーオプション業者の場合はエントリー金額に関わらず1枚(または1ロット)あたり固定のペイアウト額を受け取る仕組みとなっています。

エントリー金額が小さい場合ほど取引に成功する可能性が低く、エントリー金額が高い場合ほど取引に成功する可能性が高いというのが国内業者の特徴です。

海外バイナリーオプション業者は自分でエントリー金額を決められますが、国内バイナリーオプション業者の場合は変動するエントリー金額を見定めながら注文を出す方式となっています。

取引銘柄が多いか?

取引銘柄の数が多いかどうかも大切なポイントです。取引できる銘柄が多いと、その分だけ投資のチャンスが増えます。

たとえばゴールド(金)の価格が激しく動いていて「稼げそうなタイミング」だったとしても、選んだ業者がゴールドを取り扱っていなければ注文自体が出せません。

もちろんこれはゴールドだけの話ではなく、ほかの通貨ペアでも同じことが言えます。そのため、取引できる銘柄は多いに越したことがないわけです。

海外バイナリーオプション業者ではだいたい15種類~20種類くらいの銘柄を取り扱っています。対して国内業者の場合は取引銘柄が5種類ほどしか用意されていません。

取引画面は初心者でも使いやすいか?

初めてバイナリーオプションに挑戦する初心者にとっては「取引画面が使いやすいかどうか」も大事な要素となってきます

取引画面をチェックするときのポイント
  • 注文したい銘柄や取引時間を探しやすいかどうか
  • エントリー金額の入力方法が分かりやすいかどうか
  • チャート画面が見やすいかどうか

取引画面上でテクニカル分析できる機能が付いていると便利なのですが、精度の高いチャート分析をおこなう際には別の専用ツールを使用することが大半です。

そのため、チャート分析機能の有無はそこまで重要視しなくて問題ないと言えます。

初心者の場合は簡易的なチャート分析機能から慣れていき、徐々に専用ツールに移行するといった方法もおすすめです。

対応ツールは多いか?

バイナリーオプション業者を選ぶときはパソコンとスマホの両方に対応した取引ツールがあるかどうかをチェックしましょう。

また、主にスマホで取引する場合はアプリの有無も重要です。

スマホでもウェブブラウザから取引できれば問題ないのですが、やはりアプリの方が動作性や機能性に優れていることが多く、結果として取引のしやすさに繋がります。

なお、ブラウザ版のプラットフォームしかない場合には「接続が安定しているかどうか」「各デバイスでサクサクと動くかどうか」を事前に確認しておくことが大事です。

最低入金額が自分の余剰資金とマッチしているか?

バイナリーオプション業者を選ぶときには「最低入金額が高すぎないかどうか」もチェックしておきましょう。

最低入金額は業者によって異なります。制限がなく1円単位で入金できるところもあれば、最低入金額1万円といったところもあります。

仮に数千円からバイナリーオプションを始めてみようと考えている場合は、1円~5,000円くらいから入金可能な業者を選んでみてください。

バイナリーオプション業者を選ぶときは最低入金額と合わせて「最低出金額」も確認しておきましょう。

日本語サポートは充実しているか?

海外のバイナリーオプション業者を選ぶときには、日本語サポートの有無や充実度を事前に確かめておきましょう。

特に重要なのは日本人スタッフが対応してくれるかどうかです。「日本語サポートあり」となっていても、片言の日本語や自動変換されたような日本語では意味がありません。

ハイローオーストラリア質問ページの画像

ちなみに海外バイナリーオプション業者の中でもっとも日本語対応に優れているのはハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリアでは問い合わせフォームだけでなく「ライブチャット機能」を用意していますので、分からないことがあってもすぐに疑問を解消できます。

バイナリーオプションとは?基礎知識を解説

バイナリーオプションはFXや株式投資などより内容がシンプルな投資です。

バイナリーオプションの基礎知識
  • 為替などの金融商品の価格が上がるか下がるかを予想する投資
  • 判定時刻の価格が注文したときの価格よりも上がると予想する場合は「HIGH」
  • 判定時刻の価格が注文したときの価格よりも下がると予想する場合は「LOW」
  • 国内バイナリーの場合は「どれくらいまで上がるか(下がるか)」を予想する
  • 予想が当たった場合にはペイアウト(払い戻し)が受け取れる
  • 予想が外れた場合にはエントリーした金額が没収される

こちらがバイナリーオプションの仕組みとなりますが、判定までの時間は自分で選べるケースと選べないケースがあります。

簡単に言えば「海外業者なら判定時刻までの時間を選べる」「国内業者だと判定時刻までの時間を選べない」ということになります。

海外バイナリーオプション業者が用意する30秒や1分といった取引なら判定までの時間を自分で決められます。対して国内バイナリーオプション業者では事前に「取引時間は○時~○時まで」と決まっています。

バイナリーオプションのメリット

ここからはバイナリーオプションのメリットをご紹介していきます。

バイナリーオプションには上記のようなメリットがあります。それぞれの内容を分かりやすく説明していきますのでご覧ください。

少額で取引が始められる

バイナリーオプションは少額から始められるところが魅力的な部分です。

FXや株式投資の場合は最低でも数万円~数十万円の元手が必要となりますが、バイナリーオプションなら数千円から取引を始められます。

1回のエントリーに掛かる金額は数十円~1,000円程度なので、投資初心者にとっても挑戦しやすい投資と言えるでしょう。

少額から取引が始められるため、主婦や大学生のお小遣い稼ぎとしても利用されています。

取引ルールがわかりやすい

ハイローオーストラリアの仕組みがわかる画像

バイナリーオプションの取引ルールは至ってシンプルです。基本的には対象となる金融商品(通貨ペアなど)の価格が上がるか下がるかを予想するだけです。

予想が当たれば2倍前後の払い戻しが受け取れて、予想が外れればエントリーに使ったお金が没収されます。

投資初心者の人はバイナリーオプションから投資の基礎・基本を学んでみてください。

海外業者と国内業者では若干取引の内容が異なりますが根本的なルールは同じです。

短い時間で結果がわかること

ハイローオーストラリアやザオプションといった海外バイナリーオプション業者を利用すれば最短30秒で取引が完結します

このように短時間で結果が分かるところもバイナリーオプションならではのメリットです。特に普段から仕事が忙しい人には最適な投資法と言えるでしょう。

なお、FXや仮想通貨といった別の投資ではここまで短い時間で結果が出ません。仮に短時間の取引をおこなってもスプレッドや手数料負けして終わる方の方が多いと思います。

最短30秒で自分の資金が倍以上になる可能性を秘めているのがバイナリーオプションの特徴です。

損失額が取引前にわかること

バイナリーオプションは初心者にとってリスクが少ない投資とも言えます。これは損失額が取引前に分かっているからです。

バイナリーオプションで予想を外した場合はエントリーした金額が没収されます。しかし、言い換えれば「損失額の上限=自分でエントリーした金額まで」となるわけです。

FXや仮想通貨、株式投資のようにレバレッジが使える投資だと注文に使った金額以上の損失を被るリスクがありますが、バイナリーオプションにはそういった危険性がありません。

バイナリーオプションでは「転売」「途中売却」といった機能も使えます。完全に決着がつく前に保有している注文を途中で決済すれば、予想が外れていたとしても「評価額」に応じた金額が戻ってきます。

レンジ相場でも稼げること

金融商品の相場には大きく分けてトレンド相場とレンジ相場の2つがあります。

FXや仮想通貨で稼ぎやすいのはトレンド相場ですが、バイナリーオプションの場合は値動きが少ないレンジ相場でも稼ぐことが可能です。

トレンド相場とレンジ相場の違い
  • 値動きが一方的な方向に傾いている状態がトレンド相場
  • 一定の幅で値動きを繰り返しているのがレンジ相場

一般的に全相場の7割はレンジ相場と言われているため、バイナリーオプションのようにレンジ相場でも稼げるチャンスがあれば短い時間でも満足のいく利益が出るということです。

バイナリーオプションのデメリット

続いてはバイナリーオプションのデメリットをご紹介していきます。

メリットほどデメリットの数は多くありませんが、バイナリーオプションに挑戦する上では知っておきたい部分なのでよくチェックしておきましょう。

ギャンブル性がある

バイナリーオプションは取引の性質上「2択のギャンブル」と捉える方も多くいます。そのため「HIGH」か「LOW」のどちらかに大金を張り、1/2の確率で成功して資金が倍以上になれば良いという認識で勝負に挑む方がいるわけです。

確かにバイナリーオプション取引をするときの選択肢は2つです。しかし、バイナリーオプションはギャンブルではなく投資なので、運や直感だけで勝てるものではありません。

取引の仕方がシンプルで分かりやすいところは大きなメリットですが、そこを勘違いしてギャンブルのように取引するのはやめておきましょう。

バイナリーオプションは丁半博打のように出る目が五分五分になるとは限りません。逆に言えば相場やチャートの流れを読み解くことで5割以上の勝率をキープすることもできます。

バイナリー取引・業者の評判が良くないこと

バイナリーオプションの取引方法や取り扱っている業者の評判が良くないのは、仕組みの問題ではなくバイナリーオプションを悪用する詐欺師たちのせいです。

ネット上で「バイナリーオプション」と検索すると「詐欺」といったネガティブなキーワードが付いてくることもあります。これは過去にバイナリーオプション業者の名前を騙った詐欺事件が発生しているからです。

もちろん実際のバイナリーオプション業者が詐欺を働いたわけではなく、詐欺グループが有名業者の名前を使って事件を起こしているだけなので業者側に非はありません。

バイナリーオプション詐欺に遭わないために
  • 口座開設は公式サイトからおこなう
  • SNS上で怪しげな勧誘をしてくる人を信じない
  • バイナリーオプション用のツールやソフトはすべて詐欺ツールと思っておく
  • バイナリーオプション口座の貸し借りは絶対にNG
  • 「絶対稼げる」などのキャッチコピーで販売されているマニュアルには手を出さない

上記の注意点さえ理解しておけばバイナリーオプション詐欺に遭う確率が減りますので、ぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションの始め方・やり方

ハイローオーストラリアの魅力がわかる画像

ここからはバイナリーオプションの始め方・やり方を解説していきます。

  1. バイナリーオプション業者を決める
  2. デモ口座で取引を行ってみる
  3. 新規口座開設をする
  4. 入金して取引を行う

これからバイナリーオプションを始められる人は、手順をぜひご覧になっていってください。

バイナリーオプション業者を決める

バイナリーオプションを始めるときは、まず取引に使う業者を選びます。

先ほども業者選びのポイントは紹介しましたが、ペイアウト率の高さや取引画面の見やすさと並んで重要なのは「ボーナスの有無」です。

ハイローオーストラリアでは新規口座開設者に5,000円分のキャッシュバックボーナス、ザオプションでは7,000円分のキャッシュバックボーナスを提供しています。

ボーナスを上手く使えば最初のころの取引が「実質タダ」となりますので、当記事でおすすめしているバイナリーオプション業者のボーナス内容をよく振り返ってみてください。

もちろん基本となる取引条件や最低入出金額も忘れずにチェックしておきましょう。

ボーナスの充実度で考えるとハイローオーストラリアやザオプションがおすすめです。

デモ口座で取引を行ってみる

利用するバイナリーオプション業者が決まったら、次はデモ口座を使って取引をしてみましょう。

デモ口座では自分のお金を使わずにバイナリーオプション取引が体験できます。

ハイローオーストラリアやザオプションでは、登録不要すぐに使えるデモ口座を提供しています。

デモ口座である程度「取引の流れ」や「取引の仕方」を理解できたら、口座開設をして本番の取引に挑んでみましょう。

デモ口座は何度でもやり直しができます。実際にお金がかかるわけではないので沢山練習してみましょう。

新規口座開設をする

ハイローオーストラリア口座開設フォーム

デモ口座で練習を積んだら、いよいよリアル口座の開設手続きに進んでいきます。

バイナリーオプションの口座開設に必要なものは業者ごとに異なりますが、だいたいどこでも「顔写真付きの身分証(免許証やマイナンバーカードなど)」「現住所確認書類(住民票や保険証など)」の提出を求められますので事前に用意しておきましょう。

なお、口座開設の手続きは基本的にウェブ上ですべて完結します。何かを郵送したり電話確認されたりといったことはありませんので安心してください。

国内バイナリーオプション業者の口座を作るときにはマイナンバーカードの提出が必須です。対して海外バイナリーオプション業者の場合は運転免許証やパスポートがあれば口座開設できます。

入金して取引を行う

口座開設をしたら、あとは入金をおこない取引を始めるだけです。国内業者の場合は銀行振込・ネットバンク入金がメインとなりますが、海外業者の場合は振込のほかクレジットカードやbitwalletといった入金方法が使えます。

選んだ業者によっては新規口座開設と初回入金、または初回取引といった条件をクリアすることでキャッシュバックボーナスが貰えますので有効的に使っていきましょう。

困ったことがあれば日本語対応のサポートに連絡する

口座開設や入金をするときに困ったことがあれば、各バイナリーオプション業者の「日本語対応サポート」まで連絡しましょう。

最近は海外のバイナリーオプション業者でも日本人スタッフが対応してくれますので、初心者でも安心して利用できます。

バイナリーオプションで覚えておきたい専門的な用語一覧

ここではバイナリーオプションを始める上で覚えておきたい「専門的な用語一覧」を簡単に紹介していきます。

初心者が知っておきたいバイナリーオプション用語をまとめましたのでご覧ください。

ペイアウト率

ペイアウト率とは「エントリー金額に対して何パーセントの払い戻しを受けられるのか」を示した数値です。

たとえばエントリー金額が1,000円、ペイアウト率が230%の場合は「2,300円」の払い戻し(ペイアウト)が受け取れます。

当然、ペイアウト率が高い業者を選んだ方がトレーダーにとって得ということです。

最低(最大)取引可能額

バイナリーオプションでは1回のエントリーにおける最低取引可能額・最大取引可能額が決まっています。

最低取引可能額が低いところの方が少額からエントリーできるので初心者にとってはありがたいかもしれません。逆に高額のエントリーで一気に稼ぎたい方は最大取引可能額をチェックしてみてください。

通貨ペア

「ドル円(USD/JPY)」「ユーロドル(EUR/USD)」のように2つの通貨がペアになっているものを「通貨ペア」と呼びます。

バイナリーオプションでは基本的に通貨ペアを指定してから取引を始めますが、それぞれの通貨ペアには異なる特徴がありますので事前に勉強しておくと良いかもしれません。

たとえば「ドル円(USD/JPY)はポンド円(GBP/JPY)より値動きが穏やか」「マイナー通貨ペアはメジャー通貨ペアより値動きが激しくなる傾向にある」など、通貨ペアの特徴を知っておくと取引の際に役立ちます。

ハイロー取引

「ハイロー取引」は主に海外のバイナリーオプション業者で使われる言葉です。

たとえば今の価格より1分後の価格は「上がる(HIGH)」か、それとも「下がる(LOW)」かを予想する取引をハイローと呼んだりします。

なお、ただ「ハイロー取引」とだけ書かれている場合にはスプレッドなしの取引を指すことが一般的です。

バイナリーオプションにおけるスプレッドは、注文価格と約定価格の差額を指す言葉となります。(いわゆるハンデのようなもの)

ターボ取引

ターボ取引は海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」で使われる用語です。30秒や1分といった短期的な取引のことを指します。

海外業者の特徴はターボ取引のような短期的な取引を提供しているところで、これは国内業者にない取引方法となっています。

国内バイナリーオプション業者は約定時刻まで最短でも「2時間」を設けなければならないと法的に決まっています。

権利行使価格

権利行使価格とは予想が当たったかどうかを判定するときの価格を指します。

たとえば1分後に「ドル円が100.001円以上になる」と予想してHIGHエントリーを出した場合、約定時刻になったときの権利行使価格が100.001円以上なら予想が当たりとなります。

逆に権利行使価格が100.001円に届かなかった場合は予想がハズレとなり、エントリーした金額が没収されるということです。

ラダーオプション

ラダーオプション解説画像

ラダーオプションとは主に国内バイナリーオプション業者で採用されている取引方法です。

チャート上に引かれた何本かの横線のうち「どの線よりも価格が上がるか下がるか」を予想する取引となります。

現在価格と自分が選んだ約定価格に差があるほどエントリー金額が安くなるといった特徴があります。(それだけ当たる可能性が低いということ)

レンジオプション

レンジオプション解説画像

レンジオプションは約定時刻になったとき「対象価格がどこの値幅で収まるか」を予想する取引方法です。国内バイナリーオプション業者で採用されている取引方法となりますが、利用できるのは「みんなのオプション」を含め数社しかありません。

バイナリーオプションおすすめ業者でよくある質問まとめ

それでは最後に、バイナリーオプションに関するよくある質問に答えていきたいと思います。

バイナリーオプションおすすめ業者でよくある質問まとめ
バイナリーオプション初心者におすすめするバイナリーオプション業者はありますか?

バイナリーオプション初心者におすすめしたい業者は「ハイローオーストラリア」もしくは「ザ・オプション」です。

どちらも最大ペイアウト率が230%と非常に高く、さらに最短30秒の取引を取り扱っているところがおすすめの理由となります。

また、ハイローオーストラリアの取引画面は初心者でも操作しやすく、すぐに使い方が理解できます。

興味がある方はハイローオーストラリアのデモ口座で取引環境を確認してみてください。

バイナリーオプションって安全ですか?

どんな投資にも元本を損ねるリスクはありますが、バイナリーオプションはその中でも危険性が低い投資と言えます。

というのも、バイナリーオプションの場合は1回の注文で失う金額が「自分で指定した注文金額」に限定されているからです。

FXのようにレバレッジを使った取引ではないので、想定以上のマイナスが発生することはありません。

このことを踏まえると、バイナリーオプションは比較的安全な投資と言えるわけです。

バイナリーオプションおすすめの通貨ペアはありますか?またそれを取り扱っている業者はどこですか

バイナリーオプション初心者におすすめの通貨ペアには米ドル円(USD/JPY)やユーロ米ドル(EUR/USD)といった銘柄が挙げられます。

どちらも安定した値動きを見せる通貨ペアなので、チャート分析の結果を反映させやすいはずです。

なお、値動きが激しい通貨ペアを狙うならポンド円(GBP/JPY)といった選択肢もあります。

あらかじめスプレッドが設定されているような取引で勝負するときには、こうしたポンド円を狙ってみてください。

バイナリーオプションはスマホでもできますか?パソコンのほうが良いですか?

バイナリーオプションはスマホだけでも取引できます。

必ずしもパソコンが必要というわけではありませんが、広い画面でチャート分析をするにはパソコンを持っていた方が便利かもしれません。

ただし、注文の操作自体はスマホもパソコンも変わりませんので、どちらが有利ということはないと言えるでしょう。

バイナリーオプションを始める場合ツールは必須ですか?

バイナリーオプションを始めるときに各種ツールは必須ではありません。

バイナリーオプション業者が提供している取引ツールだけで注文はおこなえます。

しかし、より精度の高いチャート分析をするには専用のツールが必要となってきます。

代表的なツールではMT4・MT5といった名前が挙げられますので、チャート分析に興味がある方は参考にしてみてください。

なお、自動売買ツールに関しては使用を禁じられているところが多いため、当記事では利用を推奨しません。

バイナリーオプションおすすめ業者はハイローオーストラリア一択ですか?

ハイローオーストラリアは国内外問わず人気のバイナリーオプション業者ですが、必ずしも選んだ方が良いというわけではありません。

ただし、やはり最大ペイアウト率が230%と業界トップクラスの倍率であるところ、信頼性や実績に優れているところは魅力的な部分です。

また、取引の仕方や取引ツールの操作性が他社よりも分かりやすいといった点もハイローオーストラリアをおすすめする理由となります。

業者選びに迷っている方は、一度ハイローオーストラリアのデモ口座を利用してみてください。

バイナリーオプション初心者におすすめするバイナリーオプション業者はありますか?

バイナリーオプション初心者におすすめしたい業者は「ハイローオーストラリア」もしくは「ザ・オプション」です。

どちらも最大ペイアウト率が230%と非常に高く、さらに最短30秒の取引を取り扱っているところがおすすめの理由となります。

また、ハイローオーストラリアの取引画面は初心者でも操作しやすく、すぐに使い方が理解できます。

興味がある方はハイローオーストラリアのデモ口座で取引環境を確認してみてください。

バイナリーオプションって安全ですか?

どんな投資にも元本を損ねるリスクはありますが、バイナリーオプションはその中でも危険性が低い投資と言えます。

というのも、バイナリーオプションの場合は1回の注文で失う金額が「自分で指定した注文金額」に限定されているからです。

FXのようにレバレッジを使った取引ではないので、想定以上のマイナスが発生することはありません。

このことを踏まえると、バイナリーオプションは比較的安全な投資と言えるわけです。

バイナリーオプションおすすめの通貨ペアはありますか?またそれを取り扱っている業者はどこですか

バイナリーオプション初心者におすすめの通貨ペアには米ドル円(USD/JPY)やユーロ米ドル(EUR/USD)といった銘柄が挙げられます。

どちらも安定した値動きを見せる通貨ペアなので、チャート分析の結果を反映させやすいはずです。

なお、値動きが激しい通貨ペアを狙うならポンド円(GBP/JPY)といった選択肢もあります。

あらかじめスプレッドが設定されているような取引で勝負するときには、こうしたポンド円を狙ってみてください。

バイナリーオプションはスマホでもできますか?パソコンのほうが良いですか?

バイナリーオプションはスマホだけでも取引できます。

必ずしもパソコンが必要というわけではありませんが、広い画面でチャート分析をするにはパソコンを持っていた方が便利かもしれません。

ただし、注文の操作自体はスマホもパソコンも変わりませんので、どちらが有利ということはないと言えるでしょう。

バイナリーオプションを始める場合ツールは必須ですか?

バイナリーオプションを始めるときに各種ツールは必須ではありません。

バイナリーオプション業者が提供している取引ツールだけで注文はおこなえます。

しかし、より精度の高いチャート分析をするには専用のツールが必要となってきます。

代表的なツールではMT4・MT5といった名前が挙げられますので、チャート分析に興味がある方は参考にしてみてください。

なお、自動売買ツールに関しては使用を禁じられているところが多いため、当記事では利用を推奨しません。

バイナリーオプションおすすめ業者はハイローオーストラリア一択ですか?

ハイローオーストラリアは国内外問わず人気のバイナリーオプション業者ですが、必ずしも選んだ方が良いというわけではありません。

ただし、やはり最大ペイアウト率が230%と業界トップクラスの倍率であるところ、信頼性や実績に優れているところは魅力的な部分です。

また、取引の仕方や取引ツールの操作性が他社よりも分かりやすいといった点もハイローオーストラリアをおすすめする理由となります。

業者選びに迷っている方は、一度ハイローオーストラリアのデモ口座を利用してみてください。

この記事の簡単なまとめ
  • おすすめバイナリーオプション業者12社の特徴が一覧表で分かる
  • バイナリーオプションは投資初心者に人気
  • 業者選びの際はペイアウト率・取引銘柄の数・取引画面の使いやすさをチェック
  • もっともおすすめのバイナリーオプション業者は「ハイローオーストラリア」
  • URLをコピーしました!
目次