ディーラーローンは審査が甘い?審査に落ちた人の特徴や対処法解説

「ディーラーローンは審査が甘いって聞くけど本当?」

「ディーラーローンの審査に落ちるのは何が原因?」

ディーラーローンについて、このような疑問を抱えていませんか?車を購入したい人にとって、ローンに通るかどうかは不安材料の1つですよね。

 

審査に落ちてしまったら車を手に入れることができなくなりますから、気になるところです。結論から言えば審査の甘いローンはありません。ディーラーによって審査基準は違いますし、落ちる人も当然います。

本記事では、ディーラーローンの審査基準や、審査に落ちる原因、落ちた場合の対処法を解説します。これからディーラーローンを申し込む人、すでに審査に落ちてしまった方もぜひ参考にしてください。

ネットだけで手続きが完結・全国どこからでも利用可能!! 最短10分現金をゲット!!

今すぐ現金が欲しい!でも、口座にお金がないし、借りることもできない……。

そんな方におすすめなのが、ペイチェン

後払いペイチェン
\審査なしで今すぐ現金をゲット!!/

ディーラーローン審査は甘い?審査基準を解説

ディーラーローンは、他のローンと比較して審査が通りやすいと言われています。しかし、これは、銀行のカーローンよりも通りやすいだけで、審査が甘いわけではありません。

審査がある以上、必ず通るわけではなく、審査基準を満たした人が通過できます。

 

《ディーラーローンで重要視されること》

  • 収入と借入金額が見合うこと
  • 勤続年数が長いこと
  • 信用情報に傷がついていないこと

車をローンで購入することは、毎月一定額を返済していくことになります。そのため、自分の収入に見合った借入額であるかが重要視されます。一般的に、融資限度額は年収の3分の1以内とされています。

 

ご自分の借入金額がこの範囲を超えていないか確認してみましょう。また、勤続年数は少なくても1年以上は必要です。継続した収入があるか?安定した生活を送っているかを判断する材料となります。

 

また、ローンを組むことは、あなたに対してお金を貸すわけですから「信用力」も重要になります。信用がない人にお金を貸しても、貸す側が損してしまうため、信用情報に傷がついていないかのチェックも審査基準として設けているのです。

ちなみに、「信用情報に傷がつく」というのは、過去に延滞や滞納で金融事故を起こしていないかどうか?という意味です。

ディーラーローンは通りやすいと言われていますが、このような基準が設けられている以上、落ちる人もいます。

ディーラーローン審査は甘い?落ちた人の特徴

ディーラーローンは、他のローンと比較して審査は甘いと言われていますが、下記のような方は審査に通過しません。

ここでは、ディーラーローンの審査に落ちる人の特徴を3つご紹介します。

  • 年収が低い
  • 他社の借入が多い
  • 信用情報に傷がある

年収が低い

1つ目の理由は、年収が低いことです。車のローンは、数年にわたって借入額を分割で返済していくため、支払い能力があるかどうか見られます。

ローンを組む場合、借入上限額は年収の30〜40%が目安と言われています。

年収 借入額 年間返済額
200万円 60~80万円  50~70万円 
300万円 90~120万円  75~105万円 
400万円 120~160万円  100~140万円 
500万円 150~200万円 125~175万円 
600万円 180~240万円  150~210万円 

上記表をみてわかる通り、カーローンで年収以上の金額を借りることは厳しいです。仮に、借りれたとしても返済負担額が上昇し、生活に支障がきたしてしまいます。

 

そのため、自分が欲しい車を購入するのに見合った年収がない場合、支払い能力がないとみなされるのです。

ローンの審査をする上で、審査基準となる年収は金融機関や信販会社ごとに異なりますが、年収が低いと落とされる確率が高いでしょう。

他社の借入が多い

2つ目の理由は、他社の借入が多いことです。

ローンを組む際、申込者の年収と借入額のバランスも重要なポイントとなります。借入額が多ければ多いほど、支払う金額も多いため、支払い能力に不安が残ります。他社の借入が多いと返済能力の有無に支障をきたし、審査に落ちやすくなるのです。

 

前述したとおり、借入上限額は年収の30〜40%が目安ですから、この数字を超えた借入をしていないか確認しましょう。

信用情報に傷がある

3つ目の理由は、信用情報に傷があることです。

ローンを組む際、ローン会社は「信用情報」をチェックします。先ほども触れましたが、過去に、ローンの返済やクレジットカードを滞納したり、自己破産したりしている場合、信用がなくなり、審査に通りません。

 

一度金融機関に迷惑をかけている方は、「返済しないかも」と思われてしまうのです。信用情報に金融事故の事実が載っている間は、審査に落ちるため、新たなローンは組めません。

ネットだけで手続きが完結・全国どこからでも利用可能!! 最短10分現金をゲット!!

今すぐ現金が欲しい!でも、口座にお金がないし、借りることもできない……。

そんな方におすすめなのが、ペイチェン

後払いペイチェン
\審査なしで今すぐ現金をゲット!!/

審査の甘いディーラーローンはどこ?絶対通るところは?

ディーラーローンの審査に落ちた人や審査に不安を抱える人は、絶対審査に通るディーラーローンを知りたいと思っているのではないでしょうか?

結論からいうと、絶対に通るディーラーローンは存在しません。審査がある以上、落ちる人は必ずいます。

 

また、そもそもディーラーローンの審査は、金融機関の基準と申し込み人の属性によって異なるため比較できません。収入が高くても信用情報に傷があれば通過しませんし、逆に、年収が低くても通過することもあるでしょう。

審査基準は公になっていないため、一概に「絶対通るところがある」とは断定できないのです。

【関連記事】

車のローンが通るか調べる方法!審査条件や準備内容とは?

審査の甘いディーラーローンはなし!スムーズなのはカーリース

前述したように、審査の甘いディーラーローンは存在しません。

もし、審査で落とされてしまった人は、カーリースも選択肢の1つとして加えてみましょう。カーリースの審査はスピーディーでスムーズ。ディーラーローンに通らなかった人でも通過している方は多く、狙い目です。

 

ここでは、カーリースがおすすめな理由を3つ紹介します。

①WEBで完結!納車まで来店不要

1つ目は、申し込みから納車までwebで完結することです。

 

ディーラーローンを組む際、販売店へ出向いたり、書類を用意したりするため、時間と労力がかかります。しかし、カーリースであればwebサイトにアクセスして、必要な情報を入れて審査結果を待つだけ。

 

わざわざ店に足を運ぶ必要がなく、全てwebで手続きが可能ですから、時間と労力がかかりません。

②用意する書類が少なく手続きが簡単

カーリースは、ローンと違い用意する書類が少なく手続きが簡単な点がメリットです。前述したとおり、webで手続きが完結するため、用意する書類が少なく、手間がかかりません。

 

《カーリースに必要な書類の例》

  • 運転免許証
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
  • リース契約書

ディーラーローンで組む場合は、上記にプラスして、収入証明やその他いくつか別の書類も必要です。このように、書類も少なく簡潔に申し込める点は、大きなメリットと言えるでしょう。

③新車も中古車も選べて初期費用0円

カーリースは、好きな新車・中古車を選べて初期費用がかかりません。

カーリース会社によって取り扱い車種は異なりますが、国産車全車種など豊富な車から選べます。新車だけでなく中古車を取り扱っているところも少なくありません。

 

また、カーリースではローンと違って、頭金を用意する必要がなく初期費用がほとんどかからない点も魅力です。登録費用や税金などは月々の利用料金に含まれるため、車の維持費がかかりません。

まとまったお金を用意しなくても新車に乗れます。

ネットだけで手続きが完結・全国どこからでも利用可能!! 最短10分現金をゲット!!

今すぐ現金が欲しい!でも、口座にお金がないし、借りることもできない……。

そんな方におすすめなのが、ペイチェン

後払いペイチェン
\審査なしで今すぐ現金をゲット!!/

審査スムーズなカーリースはこの3社

ここでは、審査がスムーズなカーリース会社3つをご紹介します。

  • ニコノリ
  • 定額カルモくん
  • リースナブル

ニコノリ

ニコノリは、独自の割引や特典があることがメリットです。

中でも代表の特典は、リース契約期間中の無制限でガソリン代が1リッターあたり5円の割引適用と、ニコノリ専用の保険により保険料を安くできるプランです。

 

ガソリン代が1リッターあたり5円の割引は、通常プランに入ってます。例えば、燃費が10km/Lの車に年間1万km乗る場合、160円/Lのガソリンであれば5円×10,000÷10で、1年間で5,000円の節約が可能です。

 

さらに、ニコノリ専用自動車保険をつけると、保険料が一定のため、仮に事故を起こしたとしても保険料がアップすることはありません。

 

このことから、利用者はお得感を味わいながら利用できるでしょう。

《ニコノリを利用するメリット》

  • 審査が通りやすい
  • サポート体制が充実
  • 新車が自宅に届く
  • 点検や設備などがしっかりしている

月々5500円から新車に乗れる「ニコノリ」はこちら

定額カルモくん

2社目におすすめするのは、定額カルモくんです。

コストパフォーマンスの高さが大きな特徴であり、頭金や初期費用が不要で月々11,220円からという業界でも最安水準の料金設定です。

 

また、料金が安いだけでなく、揃えている車種が豊富で、国産メーカーの全車種・全グレードから選べるようになっています。

《定額カルモくんを利用するメリット》

  • サポート体制が充実
  • 独自サービスが豊富
  • 24時間いつでも申し込み可能
  • 法人にも対応

 

【定額カルモくんの詳細はこちらから】

リースナブル

3社目におすすめするのは、リースナブルです。

リースナブルは、業界最安値で車を利用できる点が大きな特徴です。その値段はなんと月々8,000円となりますが、ここまで安くできるのは以下3つの秘訣があるからです。

 

  • リースナブルだけの車両割引を行っている
  • 取り扱い車種を人気車種に厳選している
  • 契約期間と走行距離を短めに設定している

 

上記のような取り組みにより、車種によっては最大70万円を超える値引きが行われていたりします。これだけ安くカーリースを利用できれば、無理なく車を利用できるでしょう。

《リースナブルを利用するメリット》

  • 納車が早い
  • 途中解約可能
  • 車のカスタム自由

リースナブルの詳細はこちらから

まとめ

本記事では、ディーラーローンの審査基準についてご紹介し、審査通らない原因やおすすめのカーリースについても解説しました。ディーラーローンは、他のローンと比較して甘いかもしれませんが、誰しもが必ず審査を通過するわけではありません。

収入や信用情報によって、審査通過の有無が変わってくることを頭に入れておく必要があります。

 

ほかにも、スムーズな手続きで車を利用できるカーリースもありますので、ぜひこの記事を参考にして検討してみてください。

ネットだけで手続きが完結・全国どこからでも利用可能!! 最短10分現金をゲット!!

今すぐ現金が欲しい!でも、口座にお金がないし、借りることもできない……。

そんな方におすすめなのが、ペイチェン

後払いペイチェン
\審査なしで今すぐ現金をゲット!!/
おすすめの記事