kinple金融(kinyu-)の世界をsimpleに

千葉県で中古マンション投資に人気のエリア4つ|メリット3つを紹介

2020 06.4

千葉県のワンルームマンション投資はおすすめ?

空の玄関口成田空港がある千葉県ですが、人口が密集率が全国6番目と人が住める平坦な土地が少ないです。高い山はないのですが、低層の山が多く自然豊かなところです。

東京まで近い地域では、人口も多く交通網の整備も充実していて通勤通学にも便利です。そのため、ワンルームなど賃貸の需要も多く投資マンションはおすすめです。

千葉県の物件価格相場

千葉県の物件価値相場は、マンションで2019年は2018年よりも3.7%も上昇しています。千葉県でのマンション需要も多く、とくに下総地域は東京にも近く都市型の地域です。

千葉県は都市部とそのほかの地域では、物件価格相場も違っています。物件価格相場としては、地域差があるのでマンションでは300万円台~1,968万円が相場です。

千葉県で中古マンション投資に人気のエリア4つ

マンションは現在でも人気があり、中古マンションの売れゆきも順調です。千葉県でも、中古マンションの人気エリアがいくつかあります。千葉市や我孫子など、おもに東京への通勤圏が人気のエリアとなっています。

中古マンションは、リノベーション後ならお手ごろ価格で購入が可能です。とくに、人気のエリアは、交通網の整備が進んでいます。千葉県のなかで、人口が多い地域ですからマンション投資に向きます。

人気のエリア1:千葉市

人気エリア1つ目は、千葉市の人口がもっとも多く東京都への通勤圏でもあり人気のエリアです。東京のベッドタウンとなっていて、東京への通勤率も20%台と高い数値が出ています。そのため、中古マンションの需要も多く投資目的に充分な環境が揃っています。

沿岸部では、幕張メッセや商業施設などオフィスビルが多く国際的催しも行われています。また、臨海地域では京葉臨海地帯として工業のいったんをになう役目をもっています。

人気のエリア2:松戸市

人気エリア2つ目の松戸市は、千葉県でも人口が4番目に多い地域です。古くから松戸市は、水戸街道沿いの宿場町として栄有名な矢切の渡しがあります。千葉県のなかでも、東京の江戸川区や葛飾区とも隣接していて交通網の整備が進んでいます。

平成22年には、子育てしやすい都市にも選ばれていて制度や施設も充実した地域です。また、37.3%と通勤率が高く都市開発の進みぐあいから中古マンションの人気も高いです。

人気のエリア3:市川・船橋市

人気のエリア3つ目は、京葉工業地域にある市川市と船橋市です。千葉県でも市川市は、人口が3番目に多く北部地域には文教地区があり農業が盛んです。市川市として財政力もあり、通勤率は47.1%と高く中古マンションの需要が見こめます。

船橋市の人口も、千葉県では2番目に多く京葉臨海工業地帯と商業などで栄えています。船橋市は、住宅地としてもファミリー層を中心に人気で中古マンションの需要が見こめます。

人気のエリア4:柏・我孫子市

人気エリア4つ目は、東京都のベッドタウン柏市と我孫子市です。近年、どちらも住宅都市として開発が進んでいる人気のある地域です。

柏市は、東京大学や千葉大学のキャンパスがあり文教都市でもあります。また、農業も盛んで北部や西部地域には農地も多く自然豊かなところです。

我孫子市も、自然が豊かで学園都市としても発展しています。もともと、我孫子市は風光明媚な土地柄文化人などの住居や別荘が多く存在していました。

千葉県で中古マンション投資をするメリット3つ

メリット1:東京へのアクセス率が高い

中古マンションの投資メリット1つ目は、千葉県は東京までのアクセス率がいいことです。千葉県は交通網が充実しているので、船橋からなら総武線で26分で東京へ行けます。

千葉圏には複数の路線が乗り入れていて、東京都心まで1時間くらいで行けるので便利です。市川市などは、都営新宿線の始発駅になっていて3路線が乗り入れしています。

メリット2:学生・サラリーマンの需要がある

中古マンション投資のメリット2つ目は、千葉県には多くの大学や学園があります。柏市や松戸市など、文教地区がある地域も多く中古マンションの需要が多いです。

千葉県では、投資用の中古マンションの価格が安く駅からも徒歩で行ける距離です。また、今でも千葉県から東京へ通勤している人は多くこれからも増える傾向にあります。

メリット3:地価が上昇傾向にある

中古マンション投資メリット3つ目は、千葉県の土地価格が上昇していることです。これは、オリンピックバブルではないかと言われています。千葉県もオリンピック競技がいくつかの地域でおこなわれます。

オリンピック前なので、競技をみるために土地を購入する人もいるほどです。そのため、土地を買う人が増えて土地の価格が上昇しています。また、金利が下がったことで土地への投資目的で借入しやすいこともあります。

千葉県の中古マンション投資情報がわかるおすすめサイト3つ

中古のマンションの場合は、購入後に設備の老化やリスクがわかることが多くあります。また、新築マンションと違い銀行の貸し付け金利が高く設定されています。中古マンション投資で失敗する人は購入前によく調べず表面利回りで購入した人に多いです。

千葉県で中古マンションを、投資目的で購入するなら信頼できる不動産会社を選びましょう。千葉県で、おすすめできる不動産をあつかっている会社を紹介します。

おすすめサイト1:スーモ

おすすめサイトはじめに、スーモは大手人材サービスのリクルートが運営している会社です。不動産の会社と言うわけではありませんが、確かな不動産情報をサイトで多く掲載しています。リクルートは不動産会社からの広告料を頂き、その金額に応じてスーモのサイトへ不動産情報を掲載しています。

スーモ自体は不動産の売買を直接おこなう企業ではありません。しかし、リクルートは大手企業ですから間違いのないものを掲載しています。

おすすめサイト2:アットホーム

おすすめサイト2つ目は、企業間の不動産を流通させているアットホームです。最近では、一般の人向けのサイトもアットホームでは運営しています。また、アットホームは不動産の掲載数が多く情報審査活動や不動産店舗の審査もおこなっています。

多くの不動産を掲載しているので、中古マンションも条件に合うものがみつかる確率が高いです。

おすすめサイト3:ホームズ

おすすめのサイト最後は、ホームズをご紹介します。ホームズは不動産の総合サービスをおこなっている住宅情報サイトです。ホームズは、中古マンションだけではなく住まい全般の情報を提供しています。

また、中古マンションの情報でも正確なものでなければ掲載しません。それだけ、掲載している情報には自信をもっています。

千葉県で中古マンション投資をするにはエリア選びが重要

千葉県だけのことではなく、中古マンションを購入するときにはエリア情報は重要です。中古マンションを購入する場合、失敗しないように購入するエリアは慎重に選ぶ必要であります。中古マンションの需要や、将来的な展望できるエリアかどうか実質利回りも含めて重要です。

将来設計に関するご相談はセカオピへ!

セカオピでは、お客様一人一人の投資目的や人生設計目標をヒアリングや生活設計に合う不動産投資の情報を提供し、会社員の副業を支援しています。

セカオピのメリットは、お客様一人一人のライフプランに沿った「家計シュミレーション」を作成し、ライフプランにおけるリスクの最小化を図ります。

また、不動産業界初の販売会社からの提案ではなく業界初のお客様の「欲しい」から逆算した会社選びをサポート致します。無料相談も承っているので気軽に相談してみてください。

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

ページの先頭へ