kinple金融(kinyu-)の世界をsimpleに

マイルのお得な貯め方や使い道とは?マイルが貯まるカード8選を紹介!

2020 10.21

そもそもマイルとは?

マイルとは航空会社のマイレージサービス(ポイントプログラム)を利用して貯まるポイントのことです。各航空会社のマイレージ会員(会費は無料)になることでマイルを貯めることができます。

マイルは搭乗距離と運賃によって決まり、貯まったマイルで特典航空券との交換や座席のアップグレード、ツアーや航空券などに充当できるポイントと交換することができます。また、提携先のポイントに交換することも可能です。

ANAマイレージクラブの楽しみ方|全日本空輸株式会社
JALマイレージバンクとは|日本航空株式会社

よく聞く「陸マイラー」とは?

「陸マイラー」という言葉を聞いたことはありませんか。「陸マイラー」とは飛行機に乗らなくても日常生活の様々な場面でマイルを貯めている人のことを言います。いろんな貯め方を熟知し、使い勝手の良いマイルをお得に貯めて活用している人がたくさんいます。

あまり飛行機に乗らないから関係ないと思っている人でも、日常生活でのマイルの貯め方を知ることで普段通りの生活でもマイルを貯めることができてしまいます。

賢いマイラーは知っている!? 本当に得する “マイルの神髄”とは|ANA

マイルの貯め方3つ

日常生活でもマイルが貯まるのは分かったけどどうすればいいかよく分からないという方も多いと思います。では具体的にどのような場面でマイルを貯めることができるのでしょうか。まずは基本のマイルの貯め方を3つに分けて説明していきます。

マイルの貯め方1:飛行機に搭乗して貯める

マイルは航空会社による制度のため王道はこの貯め方です。搭乗便の区間マイル(距離)×積算率=獲得マイル数になります。1つの航空会社だけでなく、同じアライアンス(航空連合)所属の航空会社でもマイルを貯めることができます。

例えばJALマイルはワンワールド所属、ANAマイルはスターアライアンス所属の航空会社利用で貯まります。

マイル数の計算方法は積算率がキーになります。また同じ航空会社でも利用する搭乗クラスや予約クラスによって変わります。

マイルの貯め方2:ポイントサイトを活用して貯める

次の貯め方はポイントサイトの利用です。商品のアンケートやクレジットカード発行などでポイントを貯める仕組みになっています。

ポイントサイトの会員になり、自分にできそうな案件を利用するだけでポイントが貯まるので初心者でも簡単に始めることができます。仕事の合間や主婦(夫)の方もスキマ時間で貯めている方も多いです。

貯まったポイントをマイルに交換すれば、どんどんマイルを増やせます。

マイルの貯め方3:クレジットカード決済を利用して貯める

3つ目はクレジットカード決済でマイルを貯める方法です。マイレージ会員になれば誰でも貯められるマイルですが、ショッピング利用時にマイルが貯まるクレジットカードを利用することでより効果的に貯めることができます。

利用するクレジットカードによって決済額に対するマイルの還元率は変わりますが、100円〜200円で1マイル貯まることが多いです。普段のお買い物でマイルが貯まるのでおすすめの貯め方と言えます。

マイルが貯まるおすすめのカード8選

普段のお買い物でもクレジットカードを利用してマイルを貯めたい!と思った方へ、おすすめのクレジットカードをご紹介します。

JALと提携先(ハワイアン航空やキャセイパシフィック航空、フィンエアーなど)の利用がある方はJALマイル、ANAや提携先(シンガポール航空やタイ国際航空、アシアナ航空など)の利用がある方はANAマイルが貯まるクレジットカードがおすすめです。

なお、記載内容は2020年8月時点のものになります。

マイルが貯まるおすすめのカード1:JAL普通カード

そんなに飛行機乗らないけどJALマイルを貯めたい方におすすめなのがJAL普通カードです。入会後1年間は年会費無料で気軽に作成できます。ショッピングマイルメインで使う方に適しています。2年目以降は年会費2,200円になります。(2020年8月時点)

1マイル貯めるには200円の買い物が必要です。還元率は一般的ですが、フライトせずに貯めるならまずは普通カードから始めてみるといいでしょう。

JALカード入会キャンペーン|日本航空株式会社

マイルが貯まるおすすめのカード2:JALカード navi

学生におすすめなのがJALカード naviです。在学中の年会費が無料で、卒業後もJALカードを継続すると2,000マイルもらえる特典もあります。さらに在学中はマイルの有効期限が無期限です。

還元率は100円の決済につき1マイルで貯まりやすく、特典航空券の交換マイルも割引になるのでお得にチケットをゲットできます。また、「つかってマイルボーナス」や「語学検定ボーナスマイル」などこのカードだけの特典も豊富です。

マイルが貯まるおすすめのカード3:JAL CLUB EST

20代限定で飛行機をよく利用する人にイチオシなのがJAL CLUB ESTです。年会費は、普通、CLUB-A、CLUB-Aゴールドの中から選んだカードの年会費にCLUB ESTの年会費が別途かかります。

魅力は、フライト時のマイルに加えて限定のボーナスマイルが加算されることです。普通カードよりもフライトマイルが貯まりやすく、ショッピングマイル(100円につき1マイル)と合わせてどんどん貯められます。

マイルが貯まるおすすめのカード4:JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL便を頻繁に利用している方、出張や旅行でよく海外に行く方にオススメなのがJAL CLUB-Aゴールドカードです。年会費はゴールドというだけあって17,600円と他カードに比べてお高めですが、マイルの貯まりやすさと旅行保険が充実していることが特徴です。(2020年8月時点)

ボーナスフライトマイルが多いことや、提携クレジット会社のラウンジ利用など特典も豊富なので、飛行機を利用しての貯め方に特化したカードと言えるでしょう。

マイルが貯まるおすすめのカード5:ANA JCB一般カード

ANAマイルを貯めたいという方にまずおすすめなのがANA JCB一般カードです。年会費は初年度無料、2年目以降2,200円で、飛行機に乗らなくても入会ボーナス1,000マイル、2年目以降も継続ボーナスで毎年1,000マイル貯まっていくので便利です。(2020年8月時点)

買い物ではJCBのポイント「Oki Dokiポイント」を交換してマイルを貯めていけます。税込1,000円の決済ごとに1ポイント貯まり、1ポイントは5マイルに交換することができます。

すべてのカード|全日本空輸株式会社

マイルが貯まるおすすめのカード6:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

クレジットカードでの少額決済が多い方におすすめなのがANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードです。年会費は2,200円(初年度無料)でボーナスマイルは一般カードと同様です。(2020年8月時点)

買い物ではVISAのポイント「Vポイント」をマイルに交換できます。税込200円で1ポイント(=1マイル)貯まるので少額決済でもマイルが貯まりやすいのが特徴です。TOKYUポイントとの二重取りも対応しているのも便利です。

マイルが貯まるおすすめのカード7:ANA To Me CARD PASMO JCB

ANA To Me CARD PASMO JCBはJCBカードがPASMO付きで欲しいという方におすすめです。年会費は2200円(初年度無料)でボーナスマイルは一般カードと同じです。(2020年8月時点)

前述のOki dokiポイントでのマイル交換に加えて、PASMOで東京メトロを利用することで貯まる「メトロポイント」も貯めることができるので普段のお出かけでもポイントがゲットできます。

マイルが貯まるおすすめのカード8:ANA JCBワイドゴールドカード

ANA便を頻繁に利用している方、出張や旅行でよく海外に行く方におすすめなのがANA JCBワイドゴールドカードです。年会費は15,400円で入会ボーナス・継続ボーナスで毎年2,000マイルもらえます。(2020年8月時点)

税込200円の買い物利用につき1マイル貯まります。また充実した旅行保険やビジネスクラスのカウンター利用が可能で、空港で優雅に飛行機を待つことができます。

マイルのおすすめの使い道3つ

クレジットカードを使った貯め方はわかったけど、貯まったマイルの使い方がわからないという方へ、おすすめの使い方をご紹介します。

マイルには有効期限があるので、無駄にならないように定期的に確認するのがコツです。

マイルのおすすめの使い道1:特典航空券へ交換する

飛行機をよく使う人には嬉しいのが、特典航空券との交換です。国内線だとJALは片道6,000マイル〜、ANAは片道5,000マイル〜交換可能です。(2020年8月時点)

マイルが貯まったら、JAL(マイレージバンク)やANA(マイレージクラブ)のサイトにログインして申し込むことができます。申し込むタイミングによってはキャンペーンで、よりお得な航空券が出ていることもあるのでこまめに情報をチェックするとよいかもしれません。

マイルのおすすめの使い道2:電子マネーやポイントに交換する

飛行機にはあまり乗らないけど、お得にマイルを使いたいという方におすすめなのが電子マネーやポイントに交換する方法です。

マイルは提携する様々なポイントとの交換も可能です。JALマイルはamazonギフト券やdポイントなどへ、ANAマイルは楽天ポイントやnanacoポイントなどへ交換できるのでコンビニでの会計やネットショッピングで使うことができます。

またSuicaやPASMOに入れて使うこともできます。

マイルのおすすめの使い道3:ツアー予約に使用する

マイルをツアー代などの支払いに使用する方法もあります。

マイルを「eJALポイント」や「ANA SKY コイン」へ交換すれば各社のWEBサイトからツアーやチケットを申し込むことができ、差額がある場合はクレジットカードで支払うこともできます。

ホテルつきやガイドつきのツアーも選べるので、旅慣れない方にも安心して利用できるのがメリットです。JALは5,000マイル〜、ANAは1マイル単位で交換できます。(2020年8月時点)

マイルの貯め方を知ってお得に活用しよう!

ここまでマイルの貯め方や、マイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードを紹介してきました。

自分に合ったカードが見つかった方はクレジットカードでのショッピング利用でマイルを貯めてみてはいかがでしょうか。持っているだけで毎年貯まるマイルもあるので無料で旅行するのも夢ではないかもしれません。

将来設計に関するご相談はセカオピへ!

セカオピでは、お客様一人一人の投資目的や人生設計目標をヒアリングや生活設計に合う不動産投資の情報を提供し、会社員の副業を支援しています。

セカオピのメリットは、お客様一人一人のライフプランに沿った「家計シュミレーション」を作成し、ライフプランにおけるリスクの最小化を図ります。

また、不動産業界初の販売会社からの提案ではなく業界初のお客様の「欲しい」から逆算した会社選びをサポート致します。無料相談も承っているので気軽に相談してみてください。

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

ページの先頭へ