kinple金融(kinyu-)の世界をsimpleに

LINE Payを使用するメリット8つ|LINE Payの概要についても解説

2020 10.21

LINE Payとは

LINE Pay(ラインペイ)とは、「LINE」が提供しているスマホ決済サービスです。スマホ決済なので、買い物する時の支払いが簡単に出来ます。また、ユーザー間での送金や割り勘をすることも出来るので、とても便利です。

お金の支払い方法は、事前にチャージする前払い式です。チャージする際は、銀行口座でのオートチャージが利用できることやコンビニで簡単にすることも出来ます。

LINE Pay – スマホのおサイフサービスLINE Pay

LINE Payの支払方法3つ

LINE Payが使えるところはさまざまです。街のお店やオンラインショップなど買い物の仕方に合わせて使えるようになっています。それにより、LINE Payでの支払方法は、いくつかの種類があります。

これから、LINE Payの支払方法3つを紹介していきます。

LINE Payの支払方法1:オンライン決済

オンライン決済をする時に、LINE Payが使える加盟店であれば、お支払いができます。

クレジットカード情報などの入力の手間が省けて、手数料無料で簡単にお支払い出来るようになっています。お支払いもチャージ分だけなので、無駄遣いを防ぐことが出来ます。

LINE Payの支払方法2:請求書支払い

請求書をスキャンするだけで、簡単にお支払いが出来るようになっています。

自動車税、固定資産税、電気料金などの公共料金や、通販など請求書に記載されているバーコードを、LINE Payのコードリーダーでスキャンします。すると、納付金額が自動的に入力され、支払うことが出来るようになっています。

請求書が届いているけど、忙しくて店頭に行く時間がない時などに便利なので、利用してみると良いでしょう。

LINE Payの支払方法3:コード決済

財布もカードも不要で、スマホひとつで簡単にお支払い出来るようになっています。

お店の会計時に、LINE Payで表示されるバーコードもしくはQRコードをお店のレジで読み取ってもらうだけで、支払いが完了するのでとても便利です。

LINE Payを使用するメリット8つ

LINE Payなら、支払いが早く、送金、割り勘、出金などの便利な機能がついています。他にも、手数料無料で登録でき、加盟店も豊富です。

これから、LINE Payを使用するメリット8つを紹介します。

LINE Payを使用するメリット1:支払いが早い

LINE Payは、1度登録すればそれ以降面倒な入力不要で、サイトでのお買い物が楽しめるようになっています。

LINE Payのページで、チャージ残高で支払うかクレジットカードを使うかを選択して決済をタップします。以上で支払いは完了です。クレジットカードの情報を入力する手間がなく、支払いが完了します。

LINE Payを使用するメリット2:手数料無料で登録できる

入会費、年会費、チャージ手数料は無料です。必要なものは、LINEアプリだけです。LINEを使っている人なら誰でも、審査無しですぐに利用可能です。

入会費無料なので、気軽にはじめられるところがメリットです。また、年会費が無料なことから長期間利用するのにも向いていると言えるでしょう。

LINE Payを使用するメリット3:割り勘機能がある

割り勘機能は、1回限りの大人数でのイベントなどでも、便利に使えるようになっています。イベント単位でQRコードを作成することができるため、1回限りの使用でも安心して使えます。コメントも一緒に送れるので、伝える内容がある時は活用してみましょう。

また、メンバー毎に徴収金額を変えることが出来ます。LINEの友達になっていない人も参加できるので、ビジネスシーンでも気軽に使えるのもメリットの1つです。

LINE Payを使用するメリット4:通知が届く

お金の出し入れが発生すると、自分のLINEにお知らせが届きます。

支払い金額や送金、チャージされた金額など、LINE Payのお金を出し入れした動きは、すぐに把握することが可能です。クレジットカードのように後払いではないので、無駄遣いも防げます。

身に覚えのないお金の出し入れがあった場合はすぐにわかるので、安心して利用できるでしょう。

LINE Payを使用するメリット5:送金機能がある

LINEでお金を送ることが出来ます。

飲み会代やプレゼント代など、友達にお金を送りたい時にLINEで簡単にお金のやりとりが出来ます。うっかり渡し忘れてしまったり、端数の金額がうやむやになってしまったりする事が少なくなるでしょう。

お金のやりとりだけではなく、コメントを添えて、その時の気持ちを一緒に伝える事も出来ます。LINEならではのメリットの1つです。

LINE Payを使用するメリット6:LINEポイントクラブ制度がある

LINEポイントクラブは、獲得したLINEポイントによってランクを提供するプログラムとなっています。

ランクはレギュラー・シルバー・ゴールド・プラチナの4つがあります。ランクによってポイント還元率が変わってくるという特徴がるので、気になる方は調べてみましょう。

LINE Payを使用するメリット7:加盟店が豊富

全国の加盟店で簡単にお買い物出来ます。

全国に加盟店があるので、コンビニやドラッグストア、飲食店はもちろん、オンラインショッピングなど、日常のお金を支払うさまざまな場面でLINE Payが使えます。

レジ前で小銭を探す動作や、現金を持ち歩く手間が省けるので、ストレスフリーなお金のやりとりが実現します。

LINE Payを使用するメリット8:LINEモバイルの支払ができる

LINEモバイルの支払いをLINE Payですることが出来ます。

クレジットカードを持ってない方、LINE Pay残高から引き落としたい方、銀行口座引き落とししたい方、LINEポイントを貯めている方にオススメです。

LINE Payを使用するデメリット3つ

デメリットも見方を変えれば安心安全のためのメリットでもあります。

本人確認の必要があったり、クレジットからチャージできなかったり、コードに有効期限があったりすることはデメリットかもしれません。

しかし、本人確認で安心できることや、事前にチャージする事で無駄遣い防止になること、コードの有効期限で安全にLINE Payを使用することが出来るという、メリットにも捉えることができます。

これらを踏まえた上で、LINE Payを使用するデメリット3つを紹介していきます。

LINE Payを使用するデメリット1:本人確認しないと使えない場合がある

LINE Payでは、銀行口座登録と簡単本人確認の2つの本人確認方法があります。また、本人確認書類には6種類が利用できます。

運転免許証はもちろん、マイナンバーカードでも確認可能です。他にも、在留カード、運転経歴証明書、特別永住者証明書や日本政府発行のパスポートなどでも確認することが可能です。

本人確認をすると、LINEの友達への送金や銀行口座への出金サービスが使え、利用できるサービスが広がります。

LINE Payを使用するデメリット2:クレジットからチャージできない

LINE Payで支払う時は、事前にチャージする必要があります。

チャージする時の注意点としてクレジットカードからLINE Payにチャージすることはできません。チャージする時は、銀行口座と連携したり、コンビニなどを利用したりするようにしましょう。

LINE Payを使用するデメリット3:バーコードやQRに有効期限がある

スマホに表示したコードは悪用を防ぐため、表示してから5分間が有効期限です。

5分以上経つと新しいコードに更新するボタンが立ち上がるので、ボタンをタップして更新したら再びコードを使用することが出来ます。

1度使えなくなってもすぐにボタンを押して更新するだけで再び使用することが出来るので、悪質防止にとっては良い機能になっています。

LINE Payのチャージ方法6つ

自分のスタイルにあったものを、その時々に合わせてチャージする事が出来ます。

LINE Payは、事前にチャージする事で連携サービス、店舗でのお買い物、友達への送金などを利用する事ができます。銀行口座やコンビニなどたくさんの種類のチャージ方法があるので、その都度自分に合ったものを選んで使うようにしましょう。。

それでは、LINE Payのチャージ方法6つを紹介していきます。

LINE Payのチャージ方法1:コンビニ

コンビニチャージは、クレジットカードや銀行口座も使用しなくても行うことが出来ます。

例えばファミリーマートでは、店内に設置されているFamiポートで簡単にチャージする事が出来ます。

コンビニによってチャージ方法が異なるので、利用する前に確認しておきましょう。

LINE Payのチャージ方法2:銀行口座

銀行口座を登録すると、いつでもチャージがする事が出来ます。スマホの操作だけでチャージする事が出来るので、チャージしたい金額を用意したり、お店やATMに足を運んだりする手間がありません。

銀行口座を登録する事で本人確認も一緒に完了するため、同時にLINE Payの全ての機能が活用できます。

LINE Payのチャージ方法3:LINE Payカード

店頭レジでチャージしたい金額を伝えて、レジ端末でチャージ出来ます。

LINE Payカードへのチャージは、ローソンやナチュラルローソンなどで利用できます。チャージが完了するとLINEに通知が届くので、安心してチャージすることが出来るようになっています。

LINE Payのチャージ方法4:セブン銀行ATM

セブンイレブン店舗に設置されているセブン銀行ATMからチャージ出来ます。

スマホを使う方法やLINE Payカードでチャージする事が出来ます。スマホに表示されるコードリーダーで、ATMに表示されるコードを読み取って取引する事が出来ます。

LINE Payのチャージ方法5:電子マネーに交換

貯まったLINEポイントをLINE Payの残高に交換出来ます。

日々の生活の中でLINE Payを使ったり、キャンペーンへの参加などで貯まったLINEポイントを、コード支払いやオンライン支払いに使用出来るのはもちろん、LINE Payの残高に交換することも出来ます。

LINE Payのチャージ方法6:バーコードやQR

QRコード、バーコードでのレジチャージ対応店舗のレジにてチャージ出来ます。

対応店舗のレジにて、店員さんにLINE Payにチャージしたいと伝えてチャージします。

アインズ、アインズ&トルペ、LIPS&HIPSのLINE Pay導入店舗にて、利用可能です。

LINE Payの登録方法

まず、LINEアプリを開きます。そして、アプリ内のウォレットを開き、今すぐLINE Payをはじめるのボタンをタッチします。規約を確認し、同意欄にチェックをいれ、新規登録を開きます。パスワードを設定して、登録完了です。

簡単に登録して始められます。この時に、本人確認手続きもしておくと、LINEの友達への送金など利用できるサービスが広がります。

LINE Payを使ってみよう

友達と割り勘したい時は、送金機能を使って簡単にやりとり出来ます。渡し忘れを防ぎ、お金の送金時に一言コメント出来るのは、LINE Payのメリットの1つです。

そして、お金の出し入れが発生すると、LINEで通知が届きます。リアルタイムにお金の動きが分かる事によって、無駄遣いを防ぎ、万が一の悪用にもすぐに気が付けます。

お金のチャージ方法もたくさんあるので、その時々に合わせてチャージする事が出来るようになっています。

メリットやデメリットを自分に合わせて上手に使っていく事が大切です。

安心安全に簡単便利にLINE Payを使ってみましょう。

将来設計に関するご相談はセカオピへ!

セカオピでは、お客様一人一人の投資目的や人生設計目標をヒアリングや生活設計に合う不動産投資の情報を提供し、会社員の副業を支援しています。

セカオピのメリットは、お客様一人一人のライフプランに沿った「家計シュミレーション」を作成し、ライフプランにおけるリスクの最小化を図ります。

また、不動産業界初の販売会社からの提案ではなく業界初のお客様の「欲しい」から逆算した会社選びをサポート致します。無料相談も承っているので気軽に相談してみてください。

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

ページの先頭へ