kinple金融(kinyu-)の世界をsimpleに

U-NEXTに登録するメリット8つ|U-NEXTとその他のサービスの違いは?

2020 10.21

U-NEXTとは

U-NEXTとは、株式会社U-NEXTが2007年から運営をしている動画配信サービスです。

U-NEXTは、「すべての趣味や嗜好を尊重する」「ワンチームで最高を実現する」「遊び心を忘れない」という3つのコンセプトをもとに活動しています。

マンガ一覧 少女コミック |電子書籍はU-NEXT-初回600円分無料 | U-NEXT

U-NEXTに登録するメリット8つ

国内には様々な動画配信サービスがあります。今回は、U-NEXTに登録したくなるメリットについて「ポイント」「サービス」「コンテンツ」「対応デバイス」などのキーワードをベースにしつつ、8つのメリットをご紹介します。

U-NEXTに登録するメリット1:毎月ポイントがもらえる

U-NEXTに登録するメリット1つ目は、毎月ポイントがもらえることです。U-NEXTを月額プランで利用している人は、毎月1200ポイントがプレゼントされます。

また、支払方法によって付与されるポイントは違いますが、ポイントバックプログラムというプログラムがあり月額プランの場合はポイントがプレゼントされます。

月額プランの料金詳細を知りたい | U-NEXTヘルプセンター

U-NEXTに登録するメリット2:動画以外のサービスも利用できる

U-NEXTに登録するメリット2つ目は、動画以外のサービスも利用できることです。

U-NEXTは動画配信サービスとして2007年に始まりましたが、現在は動画の配信サービスのほかにも漫画、ラノベ、書籍、雑誌などを配信しています。そのため、月額1990円を払うと動画配信と動画配信以外のサービスを利用することができるメリットがあります。

U-NEXTに登録するメリット3:配信が早い

U-NEXTに登録するメリット3つ目は、配信される期間が早いことです。

U-NEXTのメリットの1つに、レンタルdvdよりも早く最新作を見ることができるケースがあるということです。なかでも、一部の洋画作品、アニメなどの最新作は配信されるスピードが早い傾向があります。

U-NEXTに登録するメリット4:コンテンツが充実している

U-NEXTに登録するメリット4つ目は、コンテンツが充実していることです。見放題の動画サービスでは、190000本以上が用意されているので、見たい動画を簡単に見つけることができるでしょう。

そのほか、雑誌やコミックなどを見れることやU-NEXT独占作品、ドルビージャパン株式会社との提携により見ることができる各アーティストのライブ映像配信など様々なジャンルの作品を楽しめます。

6つの特徴|U-NEXT

U-NEXTに登録するメリット5:対応デバイスが充実している

U-NEXTに登録するメリット5つ目は、対応デバイスが充実していることです。「テレビ」「スマートフォン・タブレット」「ゲーム機」「パソコン」など幅広い機器に対応しています。

テレビは、各主要メーカーからU-NEXT対応のテレビが販売されています。スマートフォン・タブレットは、Android、iOS問わずに対応しています。ゲーム機は、プレイステーション4が対応しています。

U-NEXTに登録するメリット6:ダウンロードできる

U-NEXTに登録するメリット6つ目は、サービスをダウンロードできることです。U-NEXTはスマートフォンのアプリのみの対応ですが、映画などの動画配信サービス、漫画や雑誌等を事前にダウンロードしておくことができます。

これでインターネットが使えないオフラインの環境でも、作品を見たり読んだりすることができるメリットがあります。ただし作品によってはダウンロードが不可の場合もあります。ダウンロードが可能な作品は視聴できる期間が決まっているので注意しましょう。

U-NEXTに登録するメリット7:最大4人までアカウントが作れる

U-NEXTに登録するメリット7つ目は、4人までアカウントが作れることです。そのため、家族内でアカウントを作ってU-NEXTのサービスを利用することができます。

4名で利用しても月額料金の1990円には変動がありませんので、もしも家族4名でU-NEXTを使うと、1人あたりおよそ500円で利用できるメリットがあります。

U-NEXTに登録するメリット8:画質がきれい

U-NEXTに登録するメリット8つ目は、画質がきれいということです。U-NEXTでは、高画質HD(1080p)に対応しています。これは、Blu-ray Discに相当する画質になります。また、U-NEXTは、音質にもこだわっていて、ドルビーオーディオ、ドルビーアトモスに対応しています。

配信された作品やご自宅の環境によっては迫力ある画面、音質で映画、ドラマなどを楽しむことができるメリットがあります。

U-NEXTを使用する際のポイント4つ

U-NEXTを利用する際に、どんなことに気を付けるとサービスをよりよく活用することができるのでしょうか。

ここでは、U-NEXTを利用する時に注意したい4つの事柄について説明をしていきます。

U-NEXTを使用する際のポイント1:ダウンロードに制限がある

U-NEXTのメリットのところでご紹介したダウンロードサービスですが、利用する際に気をつけないといけないことがあります。

それは、スマートフォンやタブレットのアプリ以外で使うことができないという特徴です。また、公共のWiFiスポットではダウンロードができないこともあります。

また、メリットのところでも触れましたが、視聴できる時間制限があり作品によっても若干の違いがありますが最大48時間までとなっています。

U-NEXTを使用する際のポイント2:同じ動画を同時視聴できない

U-NEXTのメリットに1つに、4名までならアカウントを作成し利用できるというのがありますが、動画を再生する時に注意をしないといけないことがあります。

それは、同じ作品を別のアカウントで同時に見ることができないというものです。別の作品の場合は、同時にサービスを利用することができます。

U-NEXTを使用する際のポイント3:ポイントを使う

月額プランでU-NEXTを利用している場合は、ポイントが毎月1200ポイントプレゼントされるメリットがありますが、ポイントには有効期限があります。

そのため、各ポイントを永久的に保存しておくことができませんので、ポイントの有効期限内に利用するのを忘れないようにしましょう。

U-NEXTを使用する際のポイント4:見放題ではない

U-NEXTのサービスは、見放題の動画サービスだけではありません。動画によっては、月額プランでは見ることができない作品があり、レンタルをしたり購入が必要だったりします。

レンタル及び購入の作品はたまっているポイントを利用することも可能です。

U-NEXTと他のサービスとの違い

U-NEXTのほかにも動画配信サービスとして知られているものに、Hulu、dTV、Netflixなどがあり、それぞれのサービスにメリット・デメリットがあります。

U-NEXTは、他の動画配信サービスと比較して、作品が多いのと動画だけでなく電子書籍や雑誌なども読める点が大きく異なると言えるでしょう。

また、他の動画配信サービスでは無料で利用できる期間がないものもありますが、U-NEXTは31日間無料お試しが可能です。

U-NEXTの無料トライアル

U-NEXTを利用してみたいなと思った人は、まずは無料トライアルの制度を利用しましょう。U-NEXTでは登録後、最初の31日間は無料でサービスを使うことができます。

トライアルでは見放題動画・読み放題雑誌を31日間利用できます。また、トライアルの時に600ポイントがプレゼントされますので、有料の作品でもポイント範囲内なら利用して読むことができます。

まずは無料トライアルから始めてみよう

お家でゆっくりと映画やドラマ、あるいは電子書籍の類を楽しみたいと思う方が多いことでしょう。インターネット上には様々な動画配信サービスがあります。

その中で、U-NEXTは、31日間無料でサービスを満喫できるほか、600ポイント分で見放題以外の動画をレンタルすることができます。

どの動画サービスに入ろうか悩んでいる時は、実際にU-NEXTの無料トライアルで操作性やコンテンツなどのサービスに触れてみると良いでしょう。

将来設計に関するご相談はセカオピへ!

セカオピでは、お客様一人一人の投資目的や人生設計目標をヒアリングや生活設計に合う不動産投資の情報を提供し、会社員の副業を支援しています。

セカオピのメリットは、お客様一人一人のライフプランに沿った「家計シュミレーション」を作成し、ライフプランにおけるリスクの最小化を図ります。

また、不動産業界初の販売会社からの提案ではなく業界初のお客様の「欲しい」から逆算した会社選びをサポート致します。無料相談も承っているので気軽に相談してみてください。

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

ページの先頭へ