kinple金融(kinyu-)の世界をsimpleに

お金に愛される人の特徴9つ|お金に愛されるためにできること4つ

2020 10.21

お金に愛される人の考え方とは

社会人として会社や職場でさまざまな人と仕事をしている人は、お金に愛される人の考え方とはどのようなものか考える機会が多いのではないでしょうか。

お金に愛される人の考え方とはお金そのものの価値を理解しているため、お金自体を大切に扱うようにしていたり、お金は時間や仕事と関連性を持っていることを理解しているので大きな額のお金を貯めることができています。

そもそもお金に愛されるって?

どのような考えを持つ人がお金に愛されているのでしょうか。

お金に愛される人は他人のためにお金を使うようにしたり、お金本来の価値や恐ろしさを理解しており、それらのことを仕事や時間の使い方に上手に反映させることができているのでお金を呼び寄せることができているでしょう。

お金に愛されたい場合は、お金本来の価値や重要性を理解するためにも、大切に使う習慣を身に付けましょう。

お金に愛される人の特徴9つ

お金に愛される人はお金に対する考え方や普段の行動に特徴があります。

お金に愛される人は、お金の大切さを知っているため毎月の給料を無駄にしないように家計簿で管理していたり、お金を稼ぐことの厳しさも理解しているので仕事を充実させ、投資などに進んで取り組んでいることが多いでしょう。

では、お金に愛されるためにはどのようなことが必要なのでしょうか。次は、お金に愛される人の特徴について紹介していきます。

お金に愛される人の特徴1:お金の本質的な意味を理解している

お金に愛される人の特徴の1つ目に、お金の本質的な意味を理解していることが挙げられます。

お金とはどのような意味を持っているのか、日々自分に問いかけながら考えていくことでお金との正しい向き合い方を模索し、自分なりにお金の本質的な意味を理解することができているので、お金に愛されている人はお金自体を大切に扱っています。

お金に愛される人の特徴2:資産運用をしている

お金に愛される人の特徴の2つ目に、資産運用をしていることが挙げられます。

お金を貯めていくことができている人は、貯蓄だけを実行するのではなく資産運用などをしながら計画的に増やしていける方法を試しているので、大きな額のお金を貯めることができています。

資産運用を始める際は、投資する銘柄や物件についての知識を身に付けてから取り掛かるようにしましょう。

お金に愛される人の特徴3:足るを知っている

お金に愛される人の特徴の3つ目に、足るを知っていることが挙げられます。

お金を貯めていける人は自分が持っているもので満足することの大切さを知っていたり、欲しいものが出てきても、持っているもので代用しようと考えるので無駄なお金を使わずに済むため、お金を貯めることができています。

物を所有することで充足感を補おうとせず、貴重な体験のためにお金を使うことを覚えましょう。

お金に愛される人の特徴4:家計簿をつけている

お金に愛される人の特徴の4つ目に、家計簿をつけていることが挙げられます。

お金を効率よく貯めていくには家計簿による支出の把握が必要となり、家計の収支のバランスを取っていくためにも、家計簿による家計の管理は欠かせないことになっています。

貯金額を増やしたり、給料を効率よく使っていくためにも家計簿で家計の管理をしていくようにしましょう。

お金に愛される人の特徴5:時間を大事にする

お金に愛される人の特徴の5つ目に、時間を大事にすることが挙げられます。

お金に愛されている人は時間意識を持って行動すれば、給料や収入を上げていくことが可能になることを理解しているので、大きな額のお金を貯めることができたり、良い仕事につなげることができています。

時間とお金は密接につながっていることを理解し、そのことを仕事やプライベートに活かしていきましょう。

お金に愛される人の特徴6:行動がはやい

お金に愛される人の特徴の6つ目に、行動が早いことが挙げられます。

早く行動することができれば仕事や投資などでチャンスを逃すことがなくなり、他の人より有利に物事を進めることができるので、大きな額のお金を手に入れることができたり、早く昇進や昇給をしていけます。

自分の仕事や投資に関する知識を他人より深く身に付けておくことで、早く行動できるようにしていきましょう。

お金に愛される人の特徴7:財布がすっきりしている

お金に愛される人の特徴の7つ目に、財布がすっきりしていることが挙げられます。

お金を貯めることができる人は、お金を大切に扱うように心掛けているのでキレイな状態の財布を、整理整頓して使うようにしています。お金に対する考え方を変えていくためにも、財布の中に無駄なものを入れないようにしましょう。

お金に愛される人の特徴8:自己投資を惜しまない

お金に愛される人の特徴の8つ目に、自己投資を惜しまないことが挙げられます。

お金に愛される人は、自分自身の知識を高めたり、貴重な体験をするための自己投資を惜しまず行っているため、自分の仕事や人生を豊かにすることができているでしょう。また、それらの経験や知識を得ることでチャンスを掴み、多額のお金を手にすることができています。

自分に必要な知識はどのようなものか考え、自己投資する事柄を選んでいきましょう。

お金に愛される人の特徴9:交友関係が広い

お金に愛される人の特徴の9つ目に、交友関係が広いことが挙げられます。

交友関係が広いと自分の人生を豊かにしていく情報が入りやすくなり、仕事や私生活、金銭面などを充実させていくことができます。また、友人を多く持つことで心を広く保てるので、行動に余裕を持たせながら仕事をしていくことができるようになります。

お金に愛されるためにできること4つ

お金に愛されるために実践していけることがあります。お金に愛されるためには、お金が欲しいという気持ちを前面に出すだけでなく心をポジティブに保ったり、投資などの新たな挑戦をしていくことなどが求められます。

では、お金に愛されるためにできることを実践していくには、どのようなことに気を配れば良いのでしょうか。次は、お金に愛されるためにできることについて詳しく見ていきます。

お金に愛されるためにできること1:投資をする

お金に愛されるためにできることの1つ目に、投資をすることが挙げられます。投資をしていくには投資資金が必要となり、その資金を集めていく過程でお金の大切さを知ることができるので、仕事や貯蓄、お金の本来の価値を知るためにも投資をすることを検討しておきましょう。

また、投資をすることで世間の相場を知ることができるため、自分の置かれている立場を客観的に見ることができ、仕事や私生活に活かしていくことができます。

お金に愛されるためにできること2:ポジティブである

お金に愛されるためにできることの2つ目に、ポジティブな考えを持つことが挙げられます。

自分のマインドをポジティブにしていくことができれば、素早い行動が可能となったり、仕事や他人に対して、明るく接することができるようになるので、その結果良い仕事につなげることができ、収入をアップさせたりチャンスを得ていくことができます。

自分の人生を豊かなものにしていくためにも、ポジティブシンキングを実践していきましょう。

お金に愛されるためにできること3:計画を立てる

お金に愛されるためにできることの3つ目に、計画を立てることが挙げられます。

お金を何のためにどの程度費やすのか計画を立てることができれば、その計画に従って動くようになるので、無駄なくお金を貯めていくためにも10年後20年後の予定を考えておくことが大切なこととなります。

計画を実行していくにはどのようなことが必要となるか考え、仕事の取り組み方や日々の過ごし方を見直してみましょう。

お金に愛されるためにできること4:挑戦を恐れない

お金に愛されるためにできることの4つ目に、挑戦を恐れないことが挙げられます。大きな額のお金を手にしたり、仕事で成果を残していくには挑戦を恐れず、さまざまなことを実践していくことが求められるため、チャレンジ精神を持って日々を過ごしていく必要があります。

しかし、行動が空回りしたり、結果を求めすぎることで周囲に迷惑をかけないよう心掛けましょう。

お金に愛される人の特徴を知ろう!

お金に愛される人の特徴、お金に愛されることのメリットやポイントについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

お金に愛される人は、時間の貴重さやお金本来の価値を理解しており、それらのことを普段の生活や仕事に活かすことができているので、大きな額のお金を貯めることができています。

自分の身近にいるお金に愛されている人をお手本にし、どのようなことを実践していけば良いか考えていきましょう。

将来設計に関するご相談はセカオピへ!

セカオピでは、お客様一人一人の投資目的や人生設計目標をヒアリングや生活設計に合う不動産投資の情報を提供し、会社員の副業を支援しています。

セカオピのメリットは、お客様一人一人のライフプランに沿った「家計シュミレーション」を作成し、ライフプランにおけるリスクの最小化を図ります。

また、不動産業界初の販売会社からの提案ではなく業界初のお客様の「欲しい」から逆算した会社選びをサポート致します。無料相談も承っているので気軽に相談してみてください。

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

ページの先頭へ