kinple金融(kinyu-)の世界をsimpleに

楽天ポイントを貯める方法13選|楽天ポイントが貯まる関連サービスとは?

2021 04.12

目次

楽天ポイントを効率的に貯める方法とは?

楽天ポイントとは、「楽天」が運営するポイントサービスです。楽天ポイントは、楽天カードまたは楽天ポイントカードがあれば貯めることができるとともに、買い物などに使用することができます。

 

楽天ポイントを貯めたり使用したりするには、楽天カードを作るのが便利です。楽天カードは、クレジットカードであるとともにポイントカードでもあります。以下に、楽天ポイントを貯める方法などについて説明します。

楽天ポイント

楽天ポイントを貯める方法13選

楽天ポイントを貯めると、インターネットの楽天市場のみならず街の店舗における買い物や、その他のサービスで現金と同様に使用できます。楽天ポイントを貯めて、お得に買い物しましょう。

 

なお、楽天ポイントを貯めるには、いろいろな方法があります。以下に、楽天ポイントを貯める方法を13個挙げて説明します。

楽天ポイントを貯める方法1:楽天カードの入会特典

楽天ポイントを貯めて使うには、楽天会員になる必要があります。楽天カードに入会すると、楽天会員になるとともに入会特典があります。期間限定ですが、新規入会特典2000ポイントと、カード初回利用時にカード利用特典5000ポイント、合計7000ポイントが貰えます。

 

楽天カードには、クレジットカード機能が付いていますので、通常のクレジットカードとしても使用でき、同時に楽天ポイントも貰えるので賢くポイントを貯める方法です。

楽天ポイントを貯める方法2:還元率の高いショップを選ぶ

楽天市場や楽天サービス、また提携している楽天加盟店などでは利用額に応じて、通常200円につき1ポイント貰えます。さらに決済に楽天カードを用いるとポイントが最低でも100円につき1ポイント貰えます。

 

なお、楽天ポイントの還元率は、買い物する場所やキャンペーンの期間中であるかによって異なります。還元率の高いショップや期間を選ぶことで多くの楽天ポイントを貰えるので、お得にポイントを貯める方法です。

楽天ポイントを貯める方法3:楽天カードで支払う

楽天ポイントは現金で支払いしても貰えますが、楽天カードで支払うと現金の場合よりも多くの楽天ポイントを貰えます。

 

楽天カードで支払うと、ポイント還元率は最低でも1%貰えますが、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードで支払うと、さらにプラス2倍のポイントが貰えます。

 

また、買い物のみならず水道光熱費など、あらゆる支払いを楽天カードにすると、楽天ポイントはどんどん貯まるため、賢くポイントを貯める方法です。

楽天ポイントを貯める方法4:楽天ゴールドカードへの切り替え

楽天市場で買い物をする人は、年会費無料の楽天カードよりも、年会費が有料の楽天ゴールドカードを使う方がお得です。

 

楽天ゴールドカードでは、楽天市場で買い物したときに貰えるポイントが5倍になるので、1年を通してみると、年会費負担分以上に楽天ポイントが貰えるでしょう。

 

なお年会費を払っても得になる人は月に1万円程度、楽天市場で買い物する人です。このような人は、楽天ゴールドカードに切り替えるのが得策といえます。

楽天ポイントを貯める方法5:楽天の関連サービスを利用する

楽天の関連サービスの利用は、楽天ポイントをお得に貯める方法です。

 

楽天の関連サービスは、いろいろあります。買い物には楽天市場、楽天ブックス、楽天Kobo電子書籍ストア、Rakuten Fashion、楽天ビックなどがあります。さらにスポーツ・レジャーには楽天トラベル、楽天競馬、Kドリームス、楽天toto、楽天GORA、楽天チケットなどです。

 

どのサービスを利用しても、楽天ポイントが貰えます。

楽天ポイントを貯める方法6:楽天Edyの利用

楽天Edyとは、事前にチャージすることで、現金の代わりに利用できるプリペイド型の電子マネーです。全国のコンビニ、レストラン、スーパーなどでの支払いに使えます。

 

楽天Edyで支払うと200円につき1ポイント貰え、Edy機能が付帯された楽天カードにチャージする際にも、200円につき1ポイント貰えます。支払ってもチャージしても、楽天ポイントを貰うことができるので、お得にポイントを貯められるでしょう。

楽天ポイントを貯める方法7:楽天ポイントカードの利用

街で買い物する際に楽天ポイントカードを利用することも、楽天ポイントを貯める方法です。楽天ポイントカードには、プラスチックカードと専用アプリがあります。

 

プラスチックカードは、全国の加盟店で無料で発行され、支払い時に提示すれば楽天ポイントの利用や獲得が可能です。

 

さらに、スマホにインストールされた専用アプリを用いると、支払い時にアプリ上のバーコードを読み取るだけで、楽天ポイントの利用や獲得ができます。

楽天ポイントを貯める方法8:楽天ペイの利用

楽天ペイで決済することも、楽天ポイントを貯める方法です。

 

楽天ペイは、楽天会員が利用できるオンラインの決済サービスです。登録したクレジットカードや楽天ポイントを使って決済ができます。また、楽天ペイのアプリをスマホにインストールするとスマホでの決済も可能です。

 

楽天ペイでは、200円につき楽天ポイントが1ポイント貰え、楽天カードを使えば、さらに100円につき1ポイント加算され、200円で3ポイント貰えます。

楽天ポイントを貯める方法9:公共料金の支払い

楽天カードで毎月の公共料金を支払うことは、楽天ポイントを貯める方法の一つです。

 

電気、水道、ガスなどの公共料金、携帯電話や固定電話などの電話料金は、毎月必ず支払わなければなりません。各料金に対して楽天カードでの支払いを一度手続きすれば、後は自動で引き落とされるので、毎月忘れずに支払うことができます。

 

さらに、楽天カードで支払うことにより、支払額の100円ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まります。

楽天ポイントを貯める方法10:楽天市場のキャンペーンやセールを利用

楽天市場では、多数のキャンペーンやセールが催されています。これらの催しを利用することは、お得に楽天ポイントを貯める方法です。

 

たとえば、毎月5と0が付く日に楽天カードで買い物すると、全店で楽天ポイントが5倍貰えます。さらに、楽天プレミアムカードや楽天ゴールドカードを使用すると楽天ポイントが7倍貰えます。

 

他にもセールが毎日のように催されていますので、楽天市場のお得情報を確認して買い物しましょう。

楽天ポイントを貯める方法11:楽天ウェブ検索で貯める

楽天ウェブ検索はブラウザにインストールして利用する検索アプリで、楽天会員が検索すれば調べ物をしながら楽天ポイントが貯まります。

 

また、毎日ポイント山分けキャンペーンの実施中は、参加者の検索口数に応じて楽天ポイントを山分けして貰えます。

 

さらに、ポイント2倍キャンペーン実施中に楽天市場で買い物すると楽天ポイントを2倍貰えます。なお、キャンペーンへのエントリーと楽天ウェブ検索を1日5口5日間以上実施することが条件です。

楽天ポイントを貯める方法12:楽天スーパーポイントギャラリーの利用

楽天スーパーポイントギャラリーは、キャンペーンを幅広いジャンルで掲載していて、楽天ポイントをお得に貯めることができるサービスです。楽天スーパーポイントギャラリーを利用して、楽天ポイントを貯める方法はいろいろあります。

 

バナーのクリック、アンケートへの回答、資料請求や無料会員登録、サプリやコスメのお試し、サプリやコスメの初回購入や定期購入、FX口座の開設、エステの体験などで楽天ポイントを貰えます。

楽天ポイントを貯める方法13:Super Point Screenの利用

Super Point Screenは楽天公式おこづかいアプリである、楽天スーパーポイントスクリーンアプリをダウンロードして登録することにより、楽天ポイントが貯まるサービスです。

 

Super Point Screenでは、表示されている広告を見ることで楽天ポイントが貰えます。また、ページを見るだけで毎日1ポイントが貰え、毎日ログインしてゲームに挑戦することでもボーナスポイントを貰うチャンスがあります。

楽天ポイントが貯まる関連サービス例9選

楽天グループには楽天ポイントが貯まる関連サービスが、さまざまな分野に設けられています。

 

関連サービスは、ショッピング、旅行・アウトドア、マネーサービス、エンタメサービス、ライフサービス、食事、ビジネスの分野に設けられています。そして、いろいろなサービスを受けながら楽天ポイントを貯めることが可能です。

 

以下に、さまざまな分野における関連サービスを9例紹介して説明します。

ポイントが貯まる関連サービス例1:楽天銀行

楽天銀行は、パソコンやスマホなどインターネットを介して取引ができる銀行です。

 

楽天銀行には、ハッピープログラムという優遇プログラムがあります。エントリーするだけで楽天ポイントが貯まり、楽天ポイントを振込手数料として利用可能です。さらに、ATM手数料や振込み手数料が既定の回数だけ無料になります。

 

また、ハッピープログラムでの会員ランクが上がると、獲得楽天ポイントなどの特典が大きくなります。

ポイントが貯まる関連サービス例2:楽天証券

楽天証券は、楽天グループにあるインターネット専業の証券会社です。

 

楽天証券では、取引きすれば楽天ポイントが貯まり、家族・友達紹介プログラムなどの各種キャンペーンでも楽天ポイントが貯まります。また、楽天銀行と楽天証券の口座連携サービスに登録すると、投資信託の残高10万円に対して4ポイントを毎月貰うことが可能です。

 

さらに貯まった楽天ポイントは、「ポイント投資」で取引きに使うことができます。

ポイントが貯まる関連サービス例3:楽天トラベル

楽天トラベルは、楽天が運営する旅行に関するオンライン予約を扱うウェブサイトおよびアプリです。

 

楽天トラベルのサービスを利用すると、利用額に応じて原則1% の楽天ポイントが貰えます。また、いろいろなクーポンが設けられており開催中のクーポンを使うことでさらに多くの楽天ポイントを貰うことが可能です。

 

たとえば、海外ホテルポイント2%サービスで海外のホテルに宿泊すると、楽天ポイントが2%貰えます。さらに貯まった楽天ポイントは楽天トラベルの一部サービスにおいて予約の際に、1ポイント=1円として利用も可能です。

ポイントが貯まる関連サービス例4:楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天グループの楽天モバイル株式会社が提供する移動体通信事業のサービスブランドです。

 

楽天モバイルの月々の支払いで、1%の楽天ポイントが貯まります。また、楽天市場で買い物すると、SPU(楽天スーパーポイントアップ)が適用され楽天ポイントが+1%貯まったり、この他にもポイント還元率が高くなるサービスがあります。

 

なお貯まった楽天ポイントは、月々の支払いや楽天市場での買い物に使うことが可能です。

ポイントが貯まる関連サービス例5:楽天でんき

楽天でんきは、楽天グループが供給する新電力サービスです。

 

楽天でんきに申し込むと2000ポイント、電気使用料200円につき1ポイント貰え、楽天カードで支払えば、さらに楽天ポイントを貰えます。また、電気料金は基本料が0円ですから、使った分だけ支払えばよいことになります。

 

申し込みで楽天ポイントを貰え、電気を使用してさらに楽天ポイントを貰えるので、賢く楽天ポイントを貯める方法と言えるでしょう。

ポイントが貯まる関連サービス例6:楽天デリバリー

楽天デリバリーは、楽天が運営する出前・宅配サービスの専門サイトで、利用すると楽天ポイントが貯まります。

 

初めての注文者はエントリーすれば100ポイントですが、初めての注文をアプリで行いエントリーすると300ポイントが貰えます。

 

他にも、出前・宅配のネット注文で楽天ポイントを貯めることが可能です。また、楽天カードで支払うと、楽天ポイントがプラスされます。なお、キャンペーン期間中は楽天ポイントがさらに貰えます。

ポイントが貯まる関連サービス例7:楽天ビューティ

楽天ビューティは、楽天が経営する日本全国の美容室などの検索・予約サイトです。

 

楽天ビューティでは、好きな条件で店を探せ、予約すると楽天ポイントが貰えます。また、アプリを介してネット予約すると楽天ポイントは2倍です。さらに楽天ビューティでは、予約するたびに楽天ポイントが貯まる期間限定のキャンペーンが多く開催されています。

 

楽天ポイントは支払いに使用でき、楽天カードで支払うことでより楽天ポイントが貰えます。

ポイントが貯まる関連サービス例8:楽天チェック

楽天チェックとは、街の店に来店してチェックインするだけで、無料で楽天ポイントを貯めることのできるアプリです。

 

あなた自身が対象となっている好きな店に行って、楽天チェックを起動し、アプリのボタンを押して来店を検知させるだけで、楽天ポイントを貰えます。また、買い物する前に貰えるので、買い物しない場合でも貰うことができ、貰ったポイントをすぐに買い物に使えます。

 

楽天チェックは、無料で楽天ポイントを貯める方法です。

ポイントが貯まる関連サービス例9:楽天レシピ

楽天レシピは、楽天が無料で提供するレシピ検索アプリです。

 

楽天レシピでは、レシピを無料で検索できるとともに、簡単献立提案が無料で閲覧できます。また、料理のレシピを投稿すると楽天ポイントが毎回50ポイントで、料理を作ったことを投稿する、つくったよレポート投稿で毎回10ポイントが貰えます。

 

このサービスは、無料で楽天ポイントを貯める方法の一つです。

楽天ポイントについて知っておくべきこと4つ

楽天ポイントはいろいろなことで貯めることができたり、いろいろなことに使うこともできます。なお、楽天ポイントを賢く使うためには、知っておくべきことがあります。

 

以下に楽天ポイントについて知っておくべきことを、4つ挙げて説明しますのでポイントを把握しましょう。

楽天ポイントについて知っておくべきこと1:1ポイントの換算額

楽天の各サービスを利用して貯めた楽天ポイントは、1ポイント=1円分として利用できます。

 

楽天市場、楽天海外販売、楽天ブックス、楽天西友ネットスーパー、楽天ダウンロード、楽天ポイントカードにおいては、楽天ポイントを1ポイントから使用可能です。

 

また楽天トラベル、楽天GORAでの使用は100ポイント以上、その他のポイント利用可能サービスにおいては、50ポイント以上で使用できます。

楽天ポイントについて知っておくべきこと2:通常ポイントの有効期限

楽天ポイントのうち、通常ポイントの有効期限は、最後に通常ポイントを獲得した月を含めた1年間です。

 

したがって、期間内に次の通常ポイントを獲得すれば、有効期限はその獲得月から1年間に延長されます。そして、期間内に次の通常ポイントを獲得し続ける限り、有効期限は延長され続けます。途中、楽天ポイントを使用しても影響はありません。

 

ただし、獲得したのが期間限定ポイントの場合、期限延長は適用されません。

楽天ポイントについて知っておくべきこと3:期間限定ポイント

期間限定ポイントは、特定のキャンペーンなどで付与され通常ポイントとは異なり有効期間が限定されています。なお有効期限は、期間限定ポイントの種類によって異なります。

 

また、期間限定ポイントは有効期限を過ぎると消滅し、複数の期間限定ポイントがある場合に使用されるものは、有効期限の近いものからです。

 

有効期限はポイントを利用できる期限のため、利用日が期限内であれば配送日や宿泊日などが有効期限後でも使用できます。

楽天ポイントについて知っておくべきこと4:1度に利用できるポイント上限

楽天ポイントは、楽天会員ランクによって1度に利用できるポイント数の上限が規定されています。そのため、現金のように無限に使えるわけではありません。

 

楽天会員ランクが、プラチナ、ゴールド、シルバー、レギュラー会員の場合は、1度の利用上限が3万ポイントで、1か月の利用上限が10万ポイントです。また、ランクが高いダイヤモンド会員の場合は、1度の利用上限および1か月の利用上限が50万ポイントです。

楽天ポイントをお得に貯めよう!

楽天のいろいろなサービスを利用することにより、楽天ポイントをどんどん貯めることができます。そして貯めた楽天ポイントは、いろいろなサービスの支払いに使うことも可能です。

 

ここまで説明してきた、楽天ポイントのサービス内容やルール、貯める方法を知ることで、より効率的に楽天ポイントを獲得し、うまく利用することができるでしょう。楽天ポイントをお得に貯めて、お得な買い物をしてください。

将来設計に関するご相談はセカオピへ!

セカオピでは、お客様一人一人の投資目的や人生設計目標をヒアリングや生活設計に合う不動産投資の情報を提供し、会社員の副業を支援しています。

セカオピのメリットは、お客様一人一人のライフプランに沿った「家計シュミレーション」を作成し、ライフプランにおけるリスクの最小化を図ります。

また、不動産業界初の販売会社からの提案ではなく業界初のお客様の「欲しい」から逆算した会社選びをサポート致します。無料相談も承っているので気軽に相談してみてください。

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

ページの先頭へ