ポイントカードを整理する方法8選|カードケースやファイルの活用方法紹介!

節約ノウハウ
スポンサーリンク

ポイントカードを整理するメリット

気づいたら財布がパンパンになるほど増えてるポイントカード、あまりに増えすぎて、どれがどれだか分からなくなってしまいませんか。

 

ポイントカードはついお得感を刺激されて、持ちすぎてしまいます。ですが、実際に使っているポイントカードは以外に少ないという人も少なくないでしょう。

 

そんな時は思い切ってポイントカードを整理してみましょう。ポイントカードを整理することで、荷物が軽くなったり、分散していたポイントも集中して貯まりやすくなります。

ポイントカードを整理する方法8選

増えすぎたポイントカードはきれいに整理して今、自分が何のポイントカードを持っているか、しっかり把握しておくことも整理する上で、大切なポイントです。

 

そこでここからは、ポイントカードを整理する8つの方法を紹介します。ポイントをしっかり押さえてきれいに整理してみてください。

ポイントカード整理方法1:必要のないポイントカードは捨てる

まずは、今自分が持っているポイントカードを把握するために1度、全部出してみましょう。そこからまず、簡単でいいので「いる」「いらない」にざっくり分けてください。

 

目安としては1年以上使っていないポイントカードや、ほとんど行かないお店のカードは「いらない」で仕分けられるのではないでしょうか。

 

ただし、使う機会が少なくても、会員特典があるなどのポイントカードは「いる」に仕分けておくほうがいいでしょう。

ポイントカード整理方法2:有効期限が切れているポイントカードは捨てる

有効期限が切れているカードは思い切って捨てましょう。そもそも有効期限が切れているのなら、新しくカードを発行することになります。

 

つまり、持っていても意味がないということです。また、有効期限が切れかけているポイントカードも、そのお店に行く予定がないのであれば、捨ててしまっても大丈夫でしょう。

 

目安としては、「一定期間」使わなかったポイントカードは処分しても問題ないのではないでしょうか。

ポイントカード整理方法3:メリットが感じられないポイントカードは捨てる

持っていても、メリットを感じられないポイントカードは捨ててしまっても問題ないでしょう。

 

例えば、滅多に行かないお店や、そもそもなかなかポイントが貯まりづらいポイントカード、会員特典などがないポイントカードは持っていても特にメリットはありません。

 

持っていても、ほぼ使うことがなくメリットもないのであれば、処分しても問題ないでしょう。

ポイントカード整理方法4:なるべく枚数を減らす

財布のカード収納スペースを確認して、収納スペース以上のポイントカードが増えないように整理します。

 

新しくカードができた場合は、手持ちのポイントカードと比べて、優先度が高い方を財布に、それ以外は予備のカードケースなどに収納します。

 

それでも収納できない場合は、きちんと仕分けして、いらないポイントカードは捨ててしまいましょう。こうすることで、自然とポイントカードが減っていきます。

ポイントカード整理方法5:使用頻度で分類しておく

よく使うポイントカード、たまに使うポイントカード、滅多に使わないけど、会員特典などメリットがあって手放せないカードに仕分けておき、よく使うカードだけを持ち歩くようにします。

 

例えば、買い物でよく使うという場合は、お買い物先のポイントカードを、外食でよく使うというなら外食先のポイントカードを1番持ち歩く財布などに入れておくのがおすすめです。

ポイントカード整理方法6:エリアで分類しておく

よく行くエリア別に分類しておくのもポイントです。よく買い物をするお店、よく食べに行く飲食店などがある方はもしかしたら、似たようなポイントカードが溜まっているのではないでしょうか。

 

1度、それらのポイントカードを確認してみてください。同じポイントが貯まるカードがある、ということが実はよくあります。

 

同じポイントが貯まるのであれば、一極集中で使う方がポイントも効率よく貯まるので1度整理してみましょう。

ポイントカード整理方法7:お財布に入る枚数を把握する

上手に整理できない、という方は1度、財布の収納スペースを確認してください。

 

収納スペースのカードが入る数を数えたら、そこに入る分だけのポイントカードを収納しましょう。それだけできっちり整理できます。

 

入らない分は基本は持ち歩かず、どうしても持ち歩きたい場合は予備のカードホルダーなどを使って、鞄にでも入れておきましょう。こうすることで、お財布の中のカードも見やすくなります。

ポイントカード整理方法8:スマホアプリを活用する

最近はポイントカードも、スマホアプリで利用できる店が増えてきました。そこで今、手持ちのポイントカードが、スマホでも使えるのであれば、スマホにまとめてみてはいかがでしょうか。

 

公式アプリのポイントカードや、ポイントカード管理アプリなどを活用することでお財布もスッキリします。

 

ただ、アプリを使ったことがない方は不安でしょう。そこで、それらのアプリを使ったメリット、デメリットを解説します。

公式アプリ

公式アプリのポイントカードといえば、例えばローソンで使えるポンタカードや、dポイントカードなどが当てはまります。

 

ポイントカードをそのまま提示してもいいですが、実は公式アプリでポイントカードを利用する方が、特典が得られるというメリットがあります。

 

ただ、公式アプリは複数あり、すべてをインストールしてしまうとスマホが重くなってしまうというデメリットがあります。

ポイントカード管理アプリ

ポイントカード管理アプリを使って複数ポイントカードをまとめるというのもおすすめです。例えば、スマホサイフというアプリではTポイントやマツモトキヨシのポイントカード、楽天Edyなどが登録できます。

 

Apple StoreやGoogle Playストアで「ポイントカード管理」と検索すると出てくるので、自分がよく使かうポイントカードがあれば、活用してみましょう。ただし、アプリではポイントカードが使えないお店もあるので、事前の下調べは必要です。

ポイントカードを整理する際の注意点

では、ここからはポイントカードを整理するときに注意しておくべきポイントを解説していきます。

 

先ほど紹介してきたやり方で、ポイントカードを整理するのはいいのですが、気をつけておかなければ、後で後悔することがあります。

 

ポイントカードを整理する際、失敗しないように注意点をしっかり押さえておきましょう。

必要ないと思ったカードも一定期間保管しておく

ポイントカードを整理したときに「いる」「いらない」で分けたときにいらないと思ったカードをすぐに捨てるのはやめておきましょう。

 

それはなぜかというと、今はあまり使わないでいても、急にやっぱり必要になることあるからです。

 

例えば、半分くらいポイントが貯まっているカードならまた、1から作り直すのは大変なので、利用期限が切れていなければ、一定期間、保管しておく方がいいでしょう。

ポイントカード管理アプリを使用する際の注意点

ポイントカード管理アプリを使用する場合は、はじめて利用する場合は、念の為ポイントカードも持っていきましょう。

 

スマホでのポイントカードはアプリに登録したとしても、店舗によっては使えない場合もあります。

 

また、スマホの不具合で提示できないということもあるので、最初はポイントカードもしっかり持っておいて、使えるようであれば財布ではなく、カードホルダーなどに収納しておくといいでしょう。

お財布に入らないポイントカードを整理するときの豆知識5つ

では、ここからはお財布に入らないポイントカードを整理するときの豆知識5つ紹介します。

 

ポイントカードは持ち歩きたい、でもお財布には入り切らない、というときや持ち歩かなくてもいいけど、保管はしておきたいときに使える豆知識です。

 

カードの収納方法や保管する上で適した場所などを解説していきます。

ポイントカード整理豆知識1:カードファイルの活用方法

カードファイルはカードホルダーよりも収納力抜群なのが特徴です。100円ショップでも手に入れることが出来る上、だいたい80枚〜100枚ほどのカードを収納できます。</ mark>

 

持ち運び用というよりは、保管用におすすめです。中身は透明で1枚ずつ収納できるのでどこに何が入っているかよく見えます。

 

ファイルなので本棚にたてて収納することもできます。

ポイントカード整理豆知識2:カードボックスの活用方法

カードがピッタリ収まる収納ケースです。100円ショップや無印良品、アマゾンなどで購入可能です。

 

名刺やカードがぴったり収まるサイズなので、目的別、種類別に分けて収納しておくととても便利です。

 

例えば美容院関係、ショピング関係、飲食店関係などよく行く場所、たまに使う場所などに分けて収納しておくことで後で使う時にわかりやすいでしょう。

ポイントカード整理豆知識3:カードケースの活用方法

カードケースはお財布以外で持ち運びながら第2の収納ケースとして持っておくと便利でしょう。

 

財布にカードが入る数は限られています。なのでよく使うカードはお財布に、たまに使うけど頻繁に使わないカードはカードケースに入れておくことで、たまに使う時にでも困りません。

カードケースは100円ショップでもおしゃれなものでもいろんなタイプがあるので鞄の中に入れておくアイテムとして、一つを持っておくと良いでしょう。

ポイントカード整理豆知識4:立てて収納する方法

収納ケースと仕切り版を使って、立ててカードを収納しておく方法があります。

 

例えば無印良品の『仕切板・小・5枚入り』と『PPデスク内整理トレー2』を使って、カードを立てて収納することで、次に使うときに見つけやすくなります。

 

さらに立てて収納しているので、取り出しやすくなるというメリットもあります

ポイントカード整理豆知識5:保管に適した場所とは?

カードを保管しておく場所にも気をつけておきましょう特に個人情報が分かるカードは人目につかない寝室などに保管してください。

 

そして、持ち歩くカードは定位置を決めておくことが大切です。定位置を決めておかないと、結局カードを探し回る羽目になります。

 

かばんの中でもデスクの上でも、自分が見つけやすいと思う場所を決めておくようにしておきましょう。

ポイントカードを整理しよう

ポイントカードはお得感も感じられるので、つい作ってしまいます。ですが、増えすぎて、結局損をしていることもあります。

 

お財布が膨らんできたな、思ったら一度カードを全部出して、整理してみましょう。

 

整理することで、荷物も軽くなりポイントも効率よく貯めることができます。

将来設計に関するご相談はセカオピへ!

セカオピでは、お客様一人一人の投資目的や人生設計目標をヒアリングや生活設計に合う不動産投資の情報を提供し、会社員の副業を支援しています。

セカオピのメリットは、お客様一人一人のライフプランに沿った「家計シュミレーション」を作成し、ライフプランにおけるリスクの最小化を図ります。

また、不動産業界初の販売会社からの提案ではなく業界初のお客様の「欲しい」から逆算した会社選びをサポート致します。無料相談も承っているので気軽に相談してみてください。

本記事の監修

代表ファイナンシャルプランナー
松澤 健一郎
▼経歴
2004年 某大手金融機関入社
2019年 株式会社ノークリー入社

▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント
全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。
節約ノウハウ
che13592をフォローする
kinple
タイトルとURLをコピーしました