kinple金融(kinyu-)の世界をsimpleに

お金になる趣味15選を紹介|趣味をお金にするために必要なことって?

2022 05.17

お金になる趣味とは?

趣味を多く持っている人は、自分の趣味を収入に変えていくことが可能であるか考えている人も多いのではないでしょうか。

現在ではインターネットを通じて行う仕事が増えており、得意なことや特殊な趣味を持っていればそれらのことを活かして収入に変えていくことができます。

自分自身の未知の才能を開花させていくためにも、趣味を活かした仕事をしていくことを検討してみましょう。

お金になる趣味15選

どのような趣味でも需要と供給のバランスを取っていくことができれば、お金に変えていくことができます。

イラストを描くことができたり、写真を撮ることや家事や動物が好きであってもそれらのことを突き詰めて取り組んでいけば、お金になる趣味に変えていくことができます。

ここでは、どのようなことが得意ならばお金になる趣味としていくことが可能なのか、詳しく紹介していきます。

お金になる趣味1:イラストを描いたりデザインをする

お金になる趣味の1つ目にイラストを描いたりデザインする趣味が挙げられます。

イラストを描いたりデザインをすることができれば、描いた画をビジネスに活用していきたいと考えている人がいるはずなので、事業を紹介していくための絵としてイラストを採用してもらうことができれば収入に変えていくことができます。

また、絵本の挿絵として採用されれば、本を出版する人から報酬を受け取ることができます。

お金になる趣味2:ペットシッターをする

お金になる趣味の2つ目にペットシーターの趣味が挙げられます。

夫婦で共働きをしている場合、飼っているペットの面倒を見ることが難しくなるので、動物の飼育に詳しい人であればペットシッターとして他人のペットの面倒を看ることができます。

また、動物の病理の知識があれば怪我や病気を治している最中のペットの面倒を引き受けることもできます。

お金になる趣味3:ヨガのインストラクターをする

お金になる趣味の3つ目にヨガのインストラクターをすることが挙げられます。

現代の人は座った状態の仕事が増えてきているので、ヨガを取り入れることができれば体の不調を改善していくことができるようになります。ヨガを教えるためのヨガインストラクターの資格を持っていれば、他人にヨガを指導していくことができます。

呼吸法や食事について深く学び、ヨガのインストラクターの仕事に活かしていくようにしましょう。

お金になる趣味4:写真撮影をする

お金になる趣味の4つ目に写真撮影をすることが挙げられます。

カメラで写真を撮ることが好きならば、撮りためた写真をビジネスで活用していきたい人にインターネットなどを通じて売り、お金に変えていくことができます。

カラーだけではなくモノクロの写真も写し、フィルムを使って写真を撮ることでさまざまな人の需要に応えられるようにしましょう。

お金になる趣味5:家事の代行をする

お金になる趣味の5つ目に家事の代行をすることが挙げられます。

料理や裁縫が得意であったり、一歩進んだ掃除や育児の知識があればそれらのことを活かして、家事の代行をしていくことができます。

家事の代行を斡旋してもらえる企業を探したり、普段仲良くしている人に家事の代行業を依頼できないか聞いてみるようにしましょう。

お金になる趣味6:プログラミングをする

お金になる趣味の6つ目にプラグラミングをすることが挙げられます。

プログラミング言語を習得していれば、プログラミングを組むことができるのでクラウドソーシングでプログラミングの仕事を探して請け負ったり、アウトソーシングなどでプログラミングの講師の仕事を見つけていくことができます。

難易度の高いプログラミング言語の資格を取得することで、幅広い仕事をしていけるようにしましょう。

お金になる趣味7:動画鑑賞の感想を投稿する

お金になる趣味の7つ目に動画鑑賞の感想を投稿してもらうことが挙げられます。

動画サイトでライブ配信を行っている際に視聴者として見ている人はそのライブ配信されている動画を見て、感想コメントを送るときに「投げ銭」として動画投稿者に送ることができ、動画を投稿した人はその投げ銭を受け取ることができ、収入を得ることができます。

お金になる趣味8:ブログのアフィリエイトを活用する

お金になる趣味の8つ目にブログのアフィリエイトを活用することが挙げられます。

自分自身のブログの認知度や注目度を高めていくことができれば、アフィリエイト広告を載せ、掲載した広告の対価として企業から広告料を受け取ることができます。

多くの人に注目してもらえる信憑性の高い記事をブログに掲載するようにし、読者を増やしていくようにしましょう。

お金になる趣味9:ハンドメイドを作る

お金になる趣味の9つ目にハンドメイドを作ることが挙げられます。

機械の流れ作業で作られたものではなくハンドメイドで作られた陶芸や服や鞄は温かみを感じることができるだけでなく人や環境に優しく作られているため、ハンドメイド品は高い需要があり、手芸や陶芸が得意ならばハンドメイド品を作り売ることができます。

さまざまなニーズに応えていくためにも手芸や陶芸などのスキルを上げ、自分の作品に反映させていきましょう。

お金になる趣味10:フードデリバリーをする

お金になる趣味の10点目にフードデリバリーをすることが挙げられます。

昨今、飲食店の商品をテイクアウトで注文する人が増えていることもあり、自動二輪免許や原付免許を取得していて、自転車に乗ることが得意ならば飲食店などの商品をバイクや自転車を使って配達することで報酬を受け取ることができます。

信頼できるフードデリバリー会社と契約し、配達の仕事を得ていくようにしましょう。

お金になる趣味11:動画編集を代行する

お金になる趣味の11点目に動画編集を代行する仕事が挙げられます。

動画を編集することが得意ならば動画サイトに定期的に動画をアップしている人の動画編集を代行することで、収入を得ることができます。

スペックが高いパソコンに精度の高い編集ソフトをインストールして使っていくことで、動画編集の代行を依頼した人の要望に応えられるようにしておきましょう。

お金になる趣味12:運転の代行をする

お金になる趣味の12点目に運転の代行をすることが挙げられます。

車の運転をすることが好きで得意ならば、お酒を飲んだ人や事情があって運転ができない人の運転代行業をすることでお金に変えていくことができます。

運転代行の仕事をしていく場合は、交通マナーを重視した運転を心掛け、事故を起こさないようにしましょう。

お金になる趣味13:ツアー旅行ガイドをする

お金になる趣味の13点目にツアー旅行ガイドをすることが挙げられます。

旅行が好きで海外などに何度も渡航している人ならば、外国語を話せたり、海外の土地について詳しい人が多いのでそれらの点を活かしてツアー旅行のガイドをしていくことができます。

スムーズにガイドをしていくためにも、ツアー旅行で訪れる国の風習や文化を学んでおき、ガイドの仕事に役立てるようにしましょう。

お金になる趣味14:出張カメラマンをする

お金になる趣味の14点目に出張カメラマンをすることが挙げられます。

カメラの知識や経験を持っていれば、ツアー旅行や企業の慰安旅行のカメラマンとして仕事をしていくことができます。また、出張カメラマンとしての力が世間に認められれば、マスコミや雑誌の専属カメラマンとして働くことができるようになります。

被写体の良さを活かしていくためにも、光の加減や場面に合わせてレンズを選んでいける知識を学んでおきましょう。

お金になる趣味15:講師をする

お金になる趣味の15点目に色々な趣味の講師をして教えることが挙げられます。

英会話が得意であったり、子供が好きで育児をするための資格を持っていれば塾やインターネットを使って講師として物事を教えることができます。

講師として仕事をしていく場合には、指導していくために必要となる資格や免許を取得し、正しい知識を教えていくようにしましょう。

趣味をお金にするために必要なこと3つ

自分の趣味をお金に変えていくためにはどのようなことに注意して趣味に取り組んでいけば良いか興味がある人も多いのではないでしょうか。

趣味で作った商品を売る場合でも、他人から対価をいただく形となるので道具や環境を整えるための初期投資をしっかり行うようにしましょう。

スキルアップしながら続けていける趣味でないと良い商品やサービスを提供できないのでそれらの点に注意して取り組んでいく必要があります。

お金にするために必要なこと1:初期投資をする

趣味をお金にしていくために必要なことに初期投資を行うことが挙げられます。

趣味で作った作品などを人に買ってもらう場合、顧客に喜んでもらう商品を作っていかないと固定客を掴むことができないので、作業環境やパソコンなどに十分な初期投資を行い、落ち着いて商品を作っていける環境を整えておくようにしましょう。

お金にするために必要なこと2:スキルアップできるものを続ける

趣味をお金にしていくために必要なことにスキルアップできる物を続けることが挙げられます。

顧客により良い物や良質なサービスを継続的に提供していくには、趣味の技術を上げていかなくてはならないのでスキルアップしていける趣味を選ぶようにし、自分自身で定期的にスキルアップを図ることで商品やサービスに反映させていきましょう。

お金にするために必要なこと3:楽しく続けられる趣味を選ぶ

趣味をお金にしていくために必要なことに楽しく続けられる趣味を選ぶことが挙げられます。

趣味をお金に変えていく場合、初めのうちは収入が少ないことがあるので楽しく続けられる趣味を選び、長く取り組んでいけるようにしましょう。

また、趣味を仕事として捉えてしまうと精神的な負担となってしまうことになるので、趣味をお金に変えていく場合、自分自身で楽しく続けられる趣味をビジネスの一環として選んでおく必要があります。

趣味を活かせるおすすめのサイト5つ

自分の趣味をお金に変えていきたいと考えている人は、どのようなサイトを利用していけばビジネスを広げていけるのか知りたい方も多いのではないでしょうか。

趣味ごとに活かせる分野が異なってくるので、売りたいものや教えたい技術によってサイトを選んでいくことが大事なことになります。

ここでは、趣味を活かせるおすすめのサイトについて詳しく見ていくので、趣味を収入に変えていきたい方はぜひ参考にしてみてください。

趣味を活かせるサイト1:ココナラ

趣味を活かせるサイトにココナラのサイトが挙げられます。

ココナラというサイトは自分の趣味としていることや持っている知識を商品として出品し、仕事を依頼する人が買うことでお金に変えていけるサイトです。

ココナラの特徴はオンラインで仕事のやり取りを完結することができ、また出品者の情報が分かりやすくなっているので、依頼したい事柄に合わせて依頼人を選ぶことができることです。

ココナラ

趣味を活かせるサイト2:ストアカ

趣味を活かせるサイトにストアカが挙げられます。

ストアカというサイトは専門知識や得意な趣味があれば、それらの知識や経験を講師として他人に教えることができます。

また、生徒として利用する際もさまざまな講座を受けることができるだけでなく、講師のプロフィールも可能な限り開示されているので安心して利用できるメリットがあります。多くの人の信頼を得ていくためにも、ストアカで講師としての経験を積んでいきましょう。

ストアカ

趣味を活かせるサイト3:BASE

趣味を活かせるサイトにBASEのサイトが挙げられます。

BASEは無料でショッピングサイトを開設できるサービスなので、ハンドメイドで制作したものや食べ物、ファッション用品などをサイトで売ることができます。

商品が売れた際にサービス利用料と決済のときの手数料を支払う必要がありますが、基本的な運営にはお金が掛からないメリットがあります。

BASE

趣味を活かせるサイト4:SKIMA

趣味を活かせるサイトにSKIMAのサイトが挙げられます。

SKIMAのサイトは自分で描いたイラストやデザイン画を売ることができるサイトとなっており、取り引きが成立した時点で販売した人が1割から2割支払う必要がありますが、サービス利用料は無料で、SKIMAが支払いの仲介業を請け負っており安心して利用することができます。

SKIMA

趣味を活かせるサイト5:minne

趣味を活かせるサイトにminneが挙げられます。

minneのサイトは手作りの作品を買いたい人と売りたい人をマッチングさせるサイトとなっており、70万人の作家がさまざまな作品を発表しているので、お店では出会えない作品を手に入れることができます。

ハンドメイド品を販売するサイトの利用が初めてで、また、作品作りを開始したばかりでもminneを使えば自分の作品を売っていくことができます。

minne

お金になる趣味を楽しもう

お金になる趣味の種類や趣味を活用できるサイトについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

自分が長く楽しんでいる趣味があったり、得意なことがあれば、それらのことを活かして収入に変えていくことができます。自分が扱いやすいサイトを選んだり、趣味や得意なことに合わせてサービスを選択していき、上手に趣味をお金に変えていきましょう。

将来設計に関するご相談はセカオピへ!

セカオピでは、お客様一人一人の投資目的や人生設計目標をヒアリングや生活設計に合う不動産投資の情報を提供し、会社員の副業を支援しています。

セカオピのメリットは、お客様一人一人のライフプランに沿った「家計シュミレーション」を作成し、ライフプランにおけるリスクの最小化を図ります。

また、不動産業界初の販売会社からの提案ではなく業界初のお客様の「欲しい」から逆算した会社選びをサポート致します。無料相談も承っているので気軽に相談してみてください。

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

本記事の監修

松澤 健一郎

松澤 健一郎
代表ファイナンシャルプランナー

全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。

▼経歴 2004年 某大手金融機関入社 2019年 株式会社ノークリー入社
▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント

ページの先頭へ