自己投資は20代から|投資の種類9つと自己投資で注意するべき5つ

その他資産運用
  1. 自己投資とは
    1. 自己投資は20代からするべきなのは何故か
  2. 投資の種類9つ
    1. 自己投資の種類1:身体能力の向上
    2. 自己投資の種類2:健康を保つ
    3. 自己投資の種類3:美容への投資
    4. 自己投資の種類4:資格の取得
    5. 自己投資の種類5:留学
    6. 自己投資の種類6:ワーキングホリデー
    7. 自己投資の種類7:さまざまな人と交流する
    8. 自己投資の種類8:知識を増やす
    9. 自己投資の種類9:新しいことに挑戦する
  3. 年齢を問わずおすすめな自己投資8つ
    1. 年齢を問わずおすすめな自己投資1:時間をお金で買う
    2. 年齢を問わずおすすめな自己投資2:英会話教室に通う
    3. 年齢を問わずおすすめな自己投資3:人脈を増やす
    4. 年齢を問わずおすすめな自己投資4:運動習慣を身につける
    5. 年齢を問わずおすすめな自己投資5:行ったことのない場所に旅行する
    6. 年齢を問わずおすすめな自己投資6:本や映画の「古典」に触れる
    7. 年齢を問わずおすすめな自己投資7:アンガーマネジメントを学ぶ
    8. 年齢を問わずおすすめな自己投資8:資産運用を学ぶ
  4. 自己投資で注意するべき5つ
    1. 自己投資で注意するべき1:活かせない資格取得をする自己投資
    2. 自己投資で注意するべき2:人脈を広げられない自己投資
    3. 自己投資で注意するべき3:目的が明確ではない自己投資
    4. 自己投資で注意するべき4:費用がかかりすぎる自己投資
    5. 自己投資で注意するべき5:短期的な視点に立った自己投資
  5. 自己投資は自分に見合ったものにする
スポンサーリンク

自己投資とは

みなさんは自己投資を行っているでしょうか。自己投資とは、将来より大きな利益を生むことを目的として、今の自分を成長させるために自らにお金や時間をかけることを意味する言葉です。

自己投資にはお金や時間を費やさねばならないのに、今すぐその成果が得られないというデメリットがあります。

しかし、自己投資をしなかった場合と比べると、自己投資をしたほうが将来的に安定や利益を得られると言えるでしょう。

自己投資は20代からするべきなのは何故か

一般的に、自己投資は20代から行うのがベストであると言われています。では、それは一体なぜなのでしょうか。

日本は世界でトップの長寿大国であり、年々平均寿命が延びる傾向にあります。80歳を超えても元気で現役という人も少なくありません。

長い人生をよりよい形で生きるためには、若くて体力があり、頭の柔軟性がある20代のうちに自己投資を行うことでより多くの学びやスキルを得ることができるでしょう。

投資の種類9つ

柔軟性があり、学んだことをスポンジのように吸収できる20代のうちから自己投資を行っておけば、中年やシニア世代に突入した時により充実した人生を歩むことができるでしょう。

すでに20代を過ぎ中年に突入している人であっても、自己投資をするのに遅いということはありません。できるだけ早い段階で自己投資の必要性に気づき、それに取り組むことが大切です。

ここからは自己投資の主な種類について見ていきましょう。

自己投資の種類1:身体能力の向上

自己投資の種類としてまず挙げられるのが、体を鍛えて身体能力をアップさせるということです。

何事も健康があってこそです。アスリートでなくとも、働いてお金を稼ぎ、幸せな生活を送るためには体が資本だと言えるでしょう。

健康を損ねてしまったり病気になってしまっては、働いたり夢を叶えるどころではなくなってしまいます。

だからこそ、病気を跳ね返せるように年々衰える身体能力を鍛えて向上させましょう。

自己投資の種類2:健康を保つ

身体能力の向上とつながる自己投資として、健康を維持することも不可欠です。若いうちは徹夜続きで仕事をしたり、毎日コンビニ弁当やインスタント食品を食べていてもなんとか健康でいられるものでしょう。

ですが、20代を過ぎると一気にガタが来ます。自分でも驚くほど風邪をひきやすくなったり、ちょっとしたことで体調を崩してしまうでしょう。

何歳になっても健康で元気でいられるように、食事には特にお金をかけるべきです。

自己投資の種類3:美容への投資

自己投資の種類として、美容への投資も挙げられるでしょう。残念ながら年を取れば取るほど若さは失われ、かつての美貌は衰えてしまいます。

何歳になっても若々しい美貌を維持するためには、早いうちから自分に合う化粧品を見つけることや美容皮膚科に通うことが大切でしょう。

見た目が若々しく健康的であれば、社会的な評価も第一印象もアップしやすいので、女性だけでなく男性も美容に自己投資されることをおすすめします。

自己投資の種類4:資格の取得

将来に役立つ資格を取得するというのも、自己投資の種類のひとつに含まれるでしょう。上司や先輩から与えられた仕事を漫然とこなすだけでは、ビジネスパーソンとして成長できません。

スキルを身につけてビジネスパーソンとしての自らの価値を高めるためには、需要が高くて高給が狙える資格を取得することが必要不可欠です。

社会人になると勉強時間がなかなか取れないものですが、隙間時間を有効活用して資格を取得しましょう。

自己投資の種類5:留学

自己投資の種類のひとつとしてご紹介したいのが、留学するということです。最近では学生だけではなく社会人の間でも留学をする人が増えてきています。

留学することで語学力が向上するだけでなく、慣れ親しんだ環境から離れて外国の環境に適応するための精神力や柔軟性も身に着けられるようになるでしょう。

自分探しのために留学をする人もいますし、大学院に留学して学位を取得し、ビジネスパーソンとしてより飛躍する人もいます。

自己投資の種類6:ワーキングホリデー

ワーキングホリデーも、自己投資の種類のひとつに数えられるでしょう。留学とやや似ていますが、留学は勉強に専念しなければならないのに対して、ワーキングホリデーならば働きながら海外で学ぶことができます。

グローバル化が進む現代だからこそ、ワーキングホリデーに挑戦して日本を離れ、海外の文化や人々と触れ合いグローバルな感覚を身につけることが大切でしょう。

今の自分に物足りなさを感じている社会人におすすめです。

自己投資の種類7:さまざまな人と交流する

自己投資の種類として忘れてはならないのが、色んな種類の人と積極的に交流するということです。

人脈は人生における宝であり、たとえ今すぐに役立つことはなかったとしても、将来何かの形であなたを助けてくれることもあります。

また、たとえ実質的な利益をもたらしてくれなかったとしても、自分とは異なる価値観やバックグラウンドを持った人々と交流することで視野が広がり、人として成長しやすくなるでしょう。

自己投資の種類8:知識を増やす

読書をして知識を増やすというのも、自己投資の種類のひとつとして挙げられます。財産や友情・愛情はともすれば簡単に失われてしまうものですが、身につけた知識はどんな状態になっても失うことはありません。

人生をより良く生きるための指針を得るためにも、優れた知識が必要であり、そのためには読書が不可欠です。

ただ、やみくもに読書をすればいいわけではありません。良書を読み、そこから正しい知識を得ることが大切です。

自己投資の種類9:新しいことに挑戦する

自己投資の種類のひとつとしてご紹介したいのが、積極的に新しいことに挑戦するということです。

年を取れば取るほど自分では気づかないうちに頑迷で保守的になり、新しいことに抵抗感を覚えてしまいます。

だからこそ、頭が柔らかく未知のものに対してポジティブでいられる若いうちに、経験したことのないものに挑戦して人生経験を積むことが大切だと言えるでしょう。

挑戦を続けることで、年を取っても頑迷にならずにすみます。

年齢を問わずおすすめな自己投資8つ

自己投資をはじめるならば、できるだけ頭の柔らかい20代のうちにするのが一番だと言われています。

ですが、何歳になっても自分に意志さえあれば、自己投資をすることでちゃんとリターンを得ることができるでしょう。

ここからは、年齢に関係なくあらゆる人におすすめしたい自己投資を8つピックアップしてご紹介していきます。

何歳でも成長できる自分でいるために、ぜひ以下の自己投資にチャレンジしてみてください。

年齢を問わずおすすめな自己投資1:時間をお金で買う

どんな年代の方にもおすすめしたい自己投資としてまず挙げられるのが、買える時間はお金で買うということです。

若いうちは無限に時間があるように思えるものですが、実際にはそうではありません。「時は金なり」ということわざがあるように、時間を有効活用することが充実した人生を送るために不可欠です。

家事をして睡眠時間が削られストレスを感じたり健康を損ねるくらいならば、家事代行サービスを利用したほうがよいでしょう。

年齢を問わずおすすめな自己投資2:英会話教室に通う

グローバル化がますます加速することが予想されるからこそ、英語を学んで損はありません。

将来日本に住み続けるとしても、英語ができればビジネスパーソンとしての価値が高まり、仕事のチャンスも増えやすいでしょう。

そのため、英会話教室に通うというのも年代に関係なくあらゆる方におすすめしたい自己投資のひとつとして挙げられます。

教室に通う時間がない場合には、オンラインの英会話講座を受けてみてはどうでしょうか。

年齢を問わずおすすめな自己投資3:人脈を増やす

全ての年代の方におすすめしたい有益な自己投資のひとつが、人脈を広げるということです。さまざまな人と交流して交友関係を広げていけば、将来に役立つ人脈を築くことができるでしょう。

時に人脈はお金よりも価値を持ちます。ピンチの時でも人脈を頼りにしてあなたを助けてくれる人を見つけることができるでしょうし、人脈を通じてビジネスチャンスも作りやすいです。

年齢を問わずおすすめな自己投資4:運動習慣を身につける

運動する習慣を身につけるというのも、若い人からシニア世代まであらゆる人におすすめしたい自己投資のひとつです。

どんなにお金を持っていても健康でなければそれを有効に活用できないので、健康を維持するための基礎として運動を日常的に行うようにしましょう。

あまりハードな運動に挑戦してしまうと三日坊主になったり運動に苦手意識を持ってしまうので、「楽しい」「心地よい」と思える程度の運動を続けるのがポイントです。

年齢を問わずおすすめな自己投資5:行ったことのない場所に旅行する

老若男女におすすめしたい自己投資のひとつとしてご紹介したいのが、今まで行ったことのない場所や国に旅行をしてみるということです。

知らない場所に旅行をすればいつもとは違った経験ができますし、異なる文化や環境に身を置くことで人として成長するきっかけを得やすいでしょう。

留学をする勇気や時間的・金銭的な余裕がなくとも、海外旅行ならば手軽に海外の文化や人々に触れ合えるのでおすすめです。

年齢を問わずおすすめな自己投資6:本や映画の「古典」に触れる

本や映画の「古典」に積極的に触れるというのも、年代を問わず全世代におすすめしたい自己投資のひとつとして挙げられるでしょう。

「古典」と呼ばれるものは、どの時代でも通用する普遍的な価値や魅力を持っているので、古典に多く触れることで教養を身に着けられるようになります。

もちろん話題の本や映画に触れることも必要ですが、名著や名作と呼ばれる本や映画を通じて多くのことを学んでみてください。

年齢を問わずおすすめな自己投資7:アンガーマネジメントを学ぶ

年代に関係なくおすすめしたい自己投資のひとつとして挙げられるのが、アンガーマネジメントを習得するということです。

長く生きれば生きるほど理不尽なことや腹が立つことに遭遇するものですが、だからこそより良い人生を送るために自分の怒りをコントロールする術を学ぶ必要があるでしょう。

アンガーマネジメントを習得できれば負の感情に支配されることなく、自分の人生を生きることができます。

年齢を問わずおすすめな自己投資8:資産運用を学ぶ

生きていくためには何歳になってもお金が必要ですので、資産運用について学ぶことも年齢に関わらず自己投資として必要不可欠でしょう。

資産運用の方法は、よりよい人生を生きる上でトップ10に入るほど重要な知識でありスキルであるにもかかわらず、学校で教えてもらうことはありません。

だからこそ、セミナーに参加したり信頼できるファイナンシャルプランナーを見つけることで資産運用の正しい知識を身につけることが肝要です。

自己投資で注意するべき5つ

将来に不安を感じて「何か自己投資を行わなければ」と焦燥感に駆られている人も少なくありません。

ですが、やみくもに自己投資をすればよいというわけではなく、きちんとリターンを得るためには自己投資をきちんと選ぶ必要があります。

ここからは自己投資で注意すべきポイントを5つピックアップしてご紹介していきますので、自己投資を行う前にぜひご覧ください。

自己投資で注意するべき1:活かせない資格取得をする自己投資

自己投資でまず注意したいのが、将来役に立たないような資格を取得するべきではないということです。

資格の取得が自己投資として利益を生むのは、その資格を実際に仕事に活かせる時だけであって、活用できない資格を持っていても意味はありません。

むしろ、そんな資格を得るのに費やしたお金と時間が無駄になってしまうでしょう。「資格マニア」になってしまわないように注意が必要です。

自己投資で注意するべき2:人脈を広げられない自己投資

人脈を広げられないのにいろんな場所や集まりに顔を出すのも、自己投資でやってはいけないパターンとして挙げられるでしょう。

フットワークが軽いことは美徳ですが、大した人脈も得られないのにお金と時間をかけてまで人間関係を広げても何の役にも立ちません。

仕事に利益をもたらしてくれたり、自分の人生を豊かにしてくれる人と知り合えるような場所や集まりに参加することが肝要です。

自己投資で注意するべき3:目的が明確ではない自己投資

目的意識が曖昧な自己投資も避けるべきでしょう。自己投資をして成功するのは明確な目標がある場合であり、何のために自己投資をしているのか自分でもわからない場合は失敗しやすいからです。

自己投資で注意するべき4:費用がかかりすぎる自己投資

費用対効果という観点から考えた時に、得られる効果よりも費用のほうが圧倒的に多い自己投資もおすすめできません。

多少のリターンがあったとしてもリスクの方が大きいならば、自己投資を行っても失敗に終わる可能性が高いからです。

自己投資で注意するべき5:短期的な視点に立った自己投資

長期的な視点に立たず、短期的な利益だけを求めて自己投資に飛びつくのも避けるべきでしょう。

「すぐに役立つ」と謳われている知識やスキルの多くは、時間が経てばすぐに需要がなくなり廃れてしまうことが多いからです。

たとえ習得に時間がかかったとしても、長期的に見て自分の人生をより豊かにしてくれる確固たる知識やスキルを身につけることのほうが大切でしょう。

自己投資は自分に見合ったものにする

今回は自己投資の種類や注意点ついて特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。人によって必要な自己投資はさまざまですので、自分の仕事や将来像に合った自己投資を見極め、実践するようにしてみてください。

将来設計に関するご相談はセカオピへ!

セカオピでは、お客様一人一人の投資目的や人生設計目標をヒアリングや生活設計に合う不動産投資の情報を提供し、会社員の副業を支援しています。

セカオピのメリットは、お客様一人一人のライフプランに沿った「家計シュミレーション」を作成し、ライフプランにおけるリスクの最小化を図ります。

また、不動産業界初の販売会社からの提案ではなく業界初のお客様の「欲しい」から逆算した会社選びをサポート致します。無料相談も承っているので気軽に相談してみてください。

本記事の監修

代表ファイナンシャルプランナー
松澤 健一郎
▼経歴
2004年 某大手金融機関入社
2019年 株式会社ノークリー入社

▼資格 CFP/証券外務員一種/内部管理責任者/ライフコンサルタント
全国に店舗を持つ大手金融機関で年金、投資信託の営業として15年間勤務。 国際基準のFP資格であるCFP®や証券外務一種など多数の資格を持ち、将来設計の相談実績は15,000件以上。 的確なアドバイスや対応の迅速さが評価され、社長表彰や全国表彰の受賞歴多数。 その他、セミナー講師の甲子園と呼ばれる“セミコングランプリ2017”では全国2位入賞。 会員数40万人オンラインスクールサービス「Schoo」にて金融リテラシー入門講座の講師を担当。
その他資産運用
che13592をフォローする
kinple
タイトルとURLをコピーしました